手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
ちょっぴり振り返り。
 またまたご無沙汰してしまいました。

 あっという間に、6月ですね。

5月はただひたすら、黙々と制作にいそしんでいました。。

といっても昼間はこどもがふたり、集中しての作業はむずかしいので

夜中や早朝にひそひそと起きだしては、ハンマーの音を気にしながら作る日々。


育児との両立は目標であり、理想?!ですが、

周りからも、自分としても大変には違いないものの、

ひとつ言えることは、子どもができてからの方が、実は自分がやりたかったことをできている、ということです。


もちろん、物理的に時間がないのははっきりしているのですが、

結婚して、栃木に引っ越してきて、都内の靴メーカーを退職して。

さあ、自分自身で靴づくりの仕事を模索してくぞ、という段階になったとき。

勤めているわけではなかったので時間はたくさんあったのですが、

こうしたい、やらなければ、という思いは募るものの、

なかなか動き出せない自分との葛藤がありました。




いま思うと、子どもという存在が

本当に必要なこと、本当にやりたいことに

シンプルに向かって行くことを教えてくれたように思います。

子どもこそ、まさしくやりたいことだけをやるお手本みたいなものですものね。

自分の時間が限られたからこそ、建前や余計な事を気にせず

等身大の自分が求めることを選びとることが必要となったのだと思います。


また、親である自分が本当にやりたいことをやっている姿を見せて、

生きるって楽しいことなんだ、という姿を子どもに見せてあげたいですしね。


もちろん私に限ったことではなく、不思議と周りにいる仲がいいママ友たちは

ママ自身がやりたいこと、楽しいと思うことをイキイキとやっている人ばかりで

一緒にいると、たくさんのワクワクをいつも分けてもらっています。





子どもはほしいけど、自分のやりたいことができなくなるんじゃないかと

不安に思っている人がいたら、


ママという存在は必ずしもそんな小さなものじゃないよ、

自分の新しい可能性を広げてくれるかもしれないよ、

そんなことも伝えられたらいいな、と思いつつ

今日これからも、トンカン 靴づくりをしていきたいと思います。


自然育児など日常 comments(0) trackbacks(0)
日々。


近所で羽ばたくたくさんのこいのぼり。

娘も無事3ヶ月になり、今月長男は3歳の誕生日を迎えます。

二人の子どもたちとともに、
時にはおんぶや抱っこをしながらの靴づくりは
子育てと同じように時間のかかる、
ゆっくりとした作業になってしまいますが、

cui cuicoの靴を楽しみにしてくださっている方々を想いながら、

喜んでいただけるのを楽しみに作業しています。

今年のGWは、いつもの陶器市出店は控え、
パパに子ども達を見てもらえる機会に集中して製作する予定です。



子どもたちと家にいることも多いので、
最近酵素や酵母をせっせと育てるのがまたひとつの楽しみになっています。

柑橘と野草の酵素ジュースを作り、
息子のおやつに。

酵素ジュースで残ったみかんで酵母を起こすと、その酵母液は大人好みのジュース!
甘すぎない酸味がとても美味しくてハマっています。

そしてできた酵母から、自家製酵母のパンに挑戦中。

こちらはまだまだですが、、

あらたに寺田本家さんの美味しい酒粕も手にいれたので、
酒粕酵母パンにチャレンジしてみようと思っています。

美味しいもので心も身体も元気になったら、
またはりきって作っていこう!



自然育児など日常 comments(0) trackbacks(0)
家族が増えました。


大変ご無沙汰しています!

ご報告が遅くなってしまいましたが、
1月25日に無事、第2子の長女を出産しました。

おかげさまでお兄ちゃんに可愛がられながら、元気に育っています。

第1子の時は実家の三重で里帰り出産だったのですが、
高速道路を必死に運転して駆けつけた主人を、
お産の途中からだったので自分でもびっくりするほど受けつけられず。。

今回はもっと家族でお産を共有したいとの思いから、
栃木の助産院で出産しました。

そのおかげで、陣痛の始まりは主人と二人で痛みを乗り切り、
お産の最後まで支えてもらい、
主人への感謝、夫婦の絆も深まったように思います。

何より、上の子にお産するところを見せてあげられたのがうれしかったです。

赤ちゃんが出てくるところをばっちりと見た上の子は、
出産後いまでも
「お母さんのおしりから赤ちゃん出てきたねぇ」
と思い出したように言っては、うれしそうににこにこしています。


お産を一緒に体験しなければ、
ある日突然赤ちゃんがお母さんに抱かれているという状況を受け入れることは
きっととても難しかったろうと思います。

でも赤ちゃんがお母さんから生まれてくるところを一緒に体験することで、

自分もそうやって生まれてきたんだ、

お母さんが苦しみながらもがんばって産んでくれたんだ、

ということを少しでも感じてくれたのではないかと思っています。

命と性は切っても切り離せないだいじなこと。

口で伝えるのは難しいけれど、
お産の体験を通して伝わればと思います。


そんなお産からもうすぐ3ヶ月。
お休みさせて頂いていた靴製作も、そろそろ開始です!

ながらくお待たせしてしまっている方には、なるべく早くお届けできるようがんばりますので、
どうぞ今しばらくお楽しみにしてくだされば幸いです!

よろしくお願いいたします。
自然育児など日常 comments(0) trackbacks(0)
お呼ばれに
 今年はちょっと、暑すぎたり寒すぎたり、おかしな天気が続いていますが

過ごしやすい季節の秋に結婚式を挙げるカップルも多いですね。

私も9月、10月と友人の結婚式に招待される機会がありました。



続けて参加するとなると、やはり悩みの種となるのが服装。

同じワンピースばかりだと楽しくないし、どちらも同席する友人もいるし。

でも、新しいものを手に入れる時間も余裕もないし・・・



そんなとき、さりげない服装ながら素敵なヘアスタイルで出席していた友人の姿を思い出しました。

そっか、いつものワンピースでもヘアスタイルや小物でいつもと違った感じにできるかも!

特にきちんとアップにして飾ったヘアだと、ぐんとドレスアップした印象になるし、

ちょっとした小物ならお金をかけなくてもなんとか自分で作ってみよう、

ということで、あわてて前日に試行錯誤しながら制作。。








自分の結婚式にと用意して使わなかった、大粒のスワロフスキーとオーガンジーの布を使って、

一緒に淡水パールのネックレスもおそろいで作ってみました。

思ったよりボリュームも出せたので、あっさりワンピースでもそれなりに

結婚式仕様にはなれたかな?と思います。



せっかくのお呼ばれ、花嫁さんを引き立てるくらいにはおめかししたいですもんね。


自然育児など日常 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |