手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
本当にぴったりのパンプスって


ようやくお渡しできた、フルオーダーのパンプス。

二番目の子の出産前にオーダー頂き、
今回三番目を出産する前に
なんとかお手元に届けたい!と
臨月ぎりぎりでお渡しできました。



いろんな経験をされている
20代の素敵な女性。

お仕事は有機農業をされていて、
小さい頃から運動も得意、
とても健康的な足をされていました。


だからこそ、、市販のパンプスは合うものがない。


そのパンプスに無理に足を合わせて、
せっかくの健康的な足や身体を
痛めてしまうのはもったいないことです。


オーダーでもそうでなくても、
靴が足に合うか最も重要なことは木型です。

その木型の多くが、今の女性の足の傾向とは離れてしまっていて

結果出来上がった靴も、
多くの女性が合わないという状況になってしまっています。


ふつう、足長(足全体の長さ)で靴を選ぶと思いますが

cui cuicoのフルオーダー靴製作では
まず一番に合わせるのは土踏まずの長さです。


たとえ足長が合っていても
土踏まずの長さが合っていない靴は

とくにパンプスの場合
足が前にすべってしまい

足指が圧迫されて痛みや変形の原因になってしまいます。

そしてかかとをパカパカさせて歩くようなことにもなります。


他にもたくさん合わせるべき点はありますが、

まずここが合っていないと
自分の足に合うパンプスとは言えません。










市販のパンプスではどうしても
足幅が合わず、
大きめのサイズを履いて
かかとが抜けてしまったり
痛みが出てしまっていましたが

幅もきつくなく、
土踏まずの長さも合っているので
かかとにしっかり重心が乗って
安定感があり
初めての履き心地!と驚き
とても喜んでくださいました。



指先など足に無理のない形にしているので

市販のすらっとしたパンプスと比べると
スマートさに欠けるかもしれません。


でも、その方に合わせた靴作りをすれば
その方が履くことで
いちばん輝く靴になる。

そう思っています。




フルオーダーの靴 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cuicuico.com/trackback/94
<< NEW | TOP | OLD>>