手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
大切なこと、伝えたいこと


5/10の土曜日は雑司が谷の手創り市に
初めて参加して来ました。




少し風が強かったけれど、
とても気持ちよく晴れた休日。





若い方も年配の方も、年齢を超えて

かわいい!履きやすそう

と言って頂けるcui cuico普段靴。



私が靴づくりをするうえでの一番のテーマ、

心もワクワク楽しく、身体も心地よく

どちらも満たされる靴を提供していきたい。



見た目が可愛くても、足を痛めて無理をして履くのは

身体がかわいそうだし
トラブルの元にもなってしまいます。


だからといって、コンフォートのような足の快適さを考えた靴は
履いていて心が踊らないことが多い。



でも、心と身体は一体だと思うのです。


どちらかが満足できなければ、
本当に健康的な、健やかな靴と言えるのだろうか?


心も身体もうれしくて楽しく幸せになる靴、

それを真剣に目指しています。



心が踊る、というのは

ぱっと見た目で気に入るかどうかで
自分自身でわかりますが、


その履き心地の追求された形跡

どこがどのように
本当に足のこと身体のことを
考えて作られているか


それはなかなかお伝えすることが
簡単ではないように感じています。



でも何よりもお伝えしたいこと。


どうすれば、もっとより良く
お伝えしていけるか
これから考えていかなければなぁと。




靴を通して
自分の足やからだのことに気づいて
大切にしてあげられるきっかけになれば

なによりうれしいことです。



足は、私たちのからだを支えてくれる大切な存在だから。








靴のこと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cuicuico.com/trackback/81
<< NEW | TOP | OLD>>