手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
未来も過去も、今この瞬間のためのもの。

 

 

 

 

春の暖かさが またやってきてくれた今日。

 

 

仲良しの家族と 母子登山へ行きました。

 

 

 

 

小学6年生になるお姉ちゃんから、

 

山登りなんて余裕!の小学生男子たちに

 

元気な3歳女子チーム

 

わんこいっぴき、まで

 

 

バラエティに富んだメンバー!

 

 

 

 

 

 

 

栃木は小さな子でも登りやすい

 

低山が多くて、

 

 

子どもとの山登りには

 

事欠きません^ ^

 

 

 

 

 

今日もスタートは

 

気軽な低山登山のつもりでいたら

 

 

帰り道は思わぬ道無き道のルートに…!

 

 

 

 

ちょっとこわい岩場や

 

ぬかるむ急な斜面を滑り落ちそうになりながら

 

 

それでもひょいひょいと

 

進んでいってしまう小学生チームと

 

ちびっこチームの大きな開きを

 

行ったり来たりして

 

 

 

母たちは子どもたち以上に

 

やり切った感満載!!!

 

 



 

 

 

 

 

必死に下山してきた先には

 

 

一面に広がる

 

幻想的なミツマタの世界。

 

 

 

や〜〜この景色を見たら

 

報われる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山を歩くと、

 

元気なおじさまたちおばさまたちの

 

グループによく出会います。

 

 

 

 

20年、30年後の私たちも

 

 

 

子ども達は手元を離れて

 

 

こんなふうに母たちだけで

 

一緒に山登りを楽しみたいね

 

 

きっと楽しんでるに違いないねって

 

 

笑いながら話す。

 

 

 

 

 

そんな未来も楽しそうだなぁ〜と

 

未来を想像すると

 

 

 

子ども達と一緒に過ごせている

 

今この時間が

 

本当にあっという間のわずかな時間で

 

当たり前じゃないんだなーと気づかされる。
 

 

 

そうすると、

 

今がより一層

 

楽しくて仕方なくなって

 

 

有難さでいっぱいになって

 

 

しあわせな気持ちがより大きくなるのを

 

感じるのです。

 

 

 

 

 

 

未来に希望を抱いたり

 

 

過去を懐かしんだり後悔したりして

 

 

 

今でない時間を想う、ということも

 

 

 

 

結局は 'いま’ というこの瞬間を

 

 

最高に楽しんで

 

 

満喫するための演出でしかないんだ

 

 

 

 

山を歩きながら

 

そう気づいたのでした。

 

 

 

 

 

 

あるのは 今 という時間しかない。

 

 

感じられるのは 今 しかない。

 

 

 

 

 

それは、未来がどうでもいいとか

 

未来を考えないということではなくて

 

 

 

望む未来のためにも

 

今 この瞬間をどれだけ感じられるか?

 

 

楽しめるか?

 

 

 

 

 

 

今 の 積み重ねの先に

 

未来だったものが 今 になるのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《 cui cuico  今後の受注会スケジュール》

 

 

4/13(木)14(金)15(土)

 

宇都宮市 studio nico さんにて

 

 

 

 

 

5/23(火)〜5/29(月)

 

ぬのといと ヒジノワ洋装店

 




 

わたしの中のこと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cuicuico.com/trackback/209
<< NEW | TOP | OLD>>