手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
楽しい時間をありがとう!サンダルワークショップ
今日はorgnic farm 暮らしの実験室 やさと農場さんでの
サンダルつくろうワークショップ開催でした。





やさと農場さんでは、

有機栽培で野菜やお米作り、

そして鶏や豚が健康的に育てられ、

その他にもいろんな動物が暮らしています。



食べるもの

身につけるもの


心地よく暮らしていくために
自分の周りに何を生み出していくか?






それは自分自身が求めるものを満たしてあげること、

自分を大切にしてあげることでもあるし、

自分だけでなく
周りも大切にする姿勢につながっていく。




そんな皆さんと共に手を動かす時間は

とても楽しく、

感じるものが多かったなぁ。








今日のやさと農場では、
他のグループで
ニワトリの屠殺体験もされていて、

みなさんが真剣に
鶏の命と向き合われている姿が
とても印象的で。


農場では鶏も豚も
私たちのいのちを繋ぐために
大切に育てていて

このサンダルの牛革も
牛のいのちをいただいて出来ている。



食べもの、身につけるものとなって

私たちを支えてくれている。



いのちの循環・つながりを
体で感じた1日。



あったかくて、ありがとうでいっぱいです。






私自身もワークショップ4年目を迎え、

皆のサンダルを完成させることに
一生懸命だった頃からは
余裕も出てきて、

また靴という道具が
身体にも心にもどれほど大切かを
この一年さらに痛感しているので

足のこと
靴のこと

みなさんの疑問から始まり
かなり深いお話もさせてもらいながら
ワークショップをしています。



作業内容も簡単に出来るよう
準備されたものでなく、

自分で作り上げる喜びを感じてもらいたいと

かなり充実な内容となっているうえに

話も濃い!(笑)



参加してくださった皆さんには、
きっと満足頂けているのではないかなぁと思います。







先週開催した
クッチーナベジターレマルヨシさんでのワークショップも
とっても楽しくて、
さらに最高に美味しいランチで。









とても集中した時間の後の
美味しいごはんが至福なのです。




そして、
毎回ワークショップのたびに思う。



その場所、その回ならではのメンバーが集まって

手を動かすうちに心もほぐれ

初めての体験を共にする同志のようになって、

世界に一足の自分だけのサンダルが
ついに完成したうれしさを
みんな満面の笑みで喜びあう。



この場面を見させてもらうことが
本当に幸せでたまらない私なのです。









だからこの笑顔(笑)


7月のあと2回のワークショップもどんな楽しい時間になるか、
とっても楽しみです!


ちなみに7/9(土)の回はあとお一人参加出来ますので、
気になる方はご連絡ください*

詳しくはこちら→サンダルワークショップ追加日程




そして今月はもう来週!
益子町ヒジノワでの展示会、
ぬのといとも始まります〜


夏の旅支度に、どうぞお待ちしています*




教室・ワークショップ comments(1) trackbacks(0)
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2016/06/22 22:54 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cuicuico.com/trackback/162
<< NEW | TOP | OLD>>