手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
食べたいからつくる。



疲れたとき、体が弱ったとき

無性に食べたくなるのは

ぬか漬け。



どうしても食べたい!!と

今までも何度かぬか床にチャレンジしたものの

どうしてもずぼらな私はだめにしてしまうのです。。



でもやっぱり食べたい!



周りのお料理上手さんのぬか床に刺激され

自分の精米機で集めた

小さな小さなぬか床を仕込み始めました。





そして6日目の今朝。



混ぜようと、手を入れた瞬間に

あれっ今までとなんか違う



ふわっと柔らかくて

触れているだけで癒されるような

優しいエネルギーのぬか床に



忙しくてガサガサしていた気持ちが

ふうっと優しくなれました。



ぬか床さんのパワー、すごいなぁ。



ぬか床を味見してみると

それまでの塩辛さがまあるくなって

フルーティで爽やかさも出てきて美味しい!!



これは、、漬け物も美味しいに違いない!!

これから漬けるのが楽しみすぎます





わたしはなんだか料理上手と言われることが多いのですが



自分としては自分が食べたい!と思うものを作る



食べたいから作る



だから美味しい



という単純な気持ちしかないので、
あまり上手い下手は考えたことなくて。





ただ、自分一人だけが食べるため



と思うと、
やっぱりあまり料理のモチベーションは上がらない。





やっぱり、大事なあの人と、大事なあの子と



一緒に食べるために作るのが
一番やる気が出る。





一緒においしいね!
って幸せを分かち合うのが



なにより楽しい。





そうか!!



自分だけの願望では幸せになれない



誰かのためにと思うことが、
自己犠牲になってしまうんじゃ?



と思っていたのだけど、



自分と自分が大切な誰かのために、
全力を尽くすことが



本当の幸せへの道だと



ここ最近学ばせてもらったのですが



そのことが、料理を通しても腑に落ちました。



というか、料理だとすごくわかりやすいな!





大事な誰かに食べさせたい♡と思って作っているとき



自己犠牲・・?とか思うわけない(笑)



楽しくて幸せでしかない時間。



喜びがさらなる喜びになっていく時間。



自然育児など日常 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cuicuico.com/trackback/158
<< NEW | TOP | OLD>>