手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
受注会での出逢い
先週行なったhibiさんでの受注会では、少しですが
お持ち帰りできる完成品の靴もご用意していました。

すぐに履いていただけるとのことで、
ちょうどご希望のサイズや色の靴が
完成品でご用意できたお客さまには
とても好評いただきました。

そして今回、ご注文の靴ではないにも関わらず、
まさにお客さまにぴったり!
このお客さまのために作ったんだなぁ
このお客さまをこの靴は待っていたのだなぁ…
ということが何足もありました。



ただサイズが合ったというだけではなくて、

一枚一枚、生きものである牛の特性もあり均一ではない革

それを使って、一足一足すべて手作業で作られている靴

同じサイズのものでも、絶妙に履き心地が違ってくるのですが、

その革の柔らかさ具合など、本当にお客さまの足にぴったり、
という感じだったのです。


幅が狭かったり広かったり

かかとが小さかったり太くしっかりしていたり

甲が高かったり低かったり

指が長かったり短かったり

くるぶしが高かったり低かったり


本当にみんなそれぞれ違う足を持っています。


世の中には本当にたくさんの靴がありますが、
その中で自分にぴったりの靴を見つけ出すのって
本当に奇跡のように難しい。


でも奇跡って、身近なところでたくさん起きている。


その奇跡にたくさん出会えた受注会でもありました。


普段靴 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cuicuico.com/trackback/117
<< NEW | TOP | OLD>>