手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
白いダービーのこと。”ぬのといと”でお披露目です。

 

 

5/23〜5/29

『ぬのといと ヒジノワ洋装店 vol.9』

 

いよいよ来週となりました。

 

 

 

 

今回のぬのといとのテーマは

 

「それぞれの白」

 

 

 

6名の作家、それぞれが想う白を作る。

 

 

cui cuico は、新作のダービーで

 

白い靴を作りました。

 

 

 

 

 

ぬのといとのDM撮影時、

 

白の布たちに埋もれるダービーが愛らしい。。

 

 

 

 

白と言っても、様々な白がある。

 

 

 

 

このダービーに使ったのは

 

真っ白の型押しの牛革と

 

ベージュに近い革。

 

 

 

 

いつもの cui cuico 普段靴より

 

上品な仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この白のダービーは、材料の革が限られているため

 

 

今回の 『ぬのといと ヒジノワ洋装店』で

 

限定5名さまのみのオーダー受付とさせていただきます。

 

 

 

先着順とさせていただきますので、

 

気になる方はお早めに覗きにきてくださいね。

 

 

 

 

特別な白の一足に

 

なってもらえることを願って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

ぬのといと vol.10

ヒジノワ洋装店

 

”それぞれの白”

 

2017.5.23(火)ー5.29(月)

 

11:00〜17:00

( 初日10時 open  /  最終日16時 close  )

 

 

ヒジノワ cafe & space

栃木県芳賀郡益子町益子1665

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

cui cuico のline@ はじめました!

 

最新の情報をお送りしていきます。

 

ぜひ繋がりましょう♫


友だち追加

普段靴 comments(0) trackbacks(0)
履き心地に恋して





履いた瞬間、

 

 

 

まるでシンデレラになった気分になりました。
 


本当に素敵な出逢いだった。

 

 

まだ夢の中のよう。

 

 

 

直子さんの履き込んだ靴の形にも

 

感激でした。



これから長いおつきあいになりそうな予感。

 

 

 

今までの靴を履いていても

 

 

あの履き心地を思い出すと

恋しくなります!

 

 

 

出来上がるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

*********************

 

 

 

ご注文いただいたお客さまから

 

ラブレターみたいに素敵なメッセージ。

 

 

 

うれしくてうれしくて

 

わたしもキュンと胸が高鳴りました。

 

 

 

 

こんなふうに想ってもらえる

 

靴を生み出せて本当によかった。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

haruさんのフィルターから見た

 

cui cuico の世界。

 

 

本当に夢の中のよう!

 

 

 

 

 

 

大好きばっかりの世界にしよう、って

 

 

去年、もんもんしながら決めたのです。

 

 

 

 

本当に、大好きだと思えるものを生み出して

 

 

大好きな方たちが

 

 

大好きだと言ってくれる。

 

 

 

 

そんな世界にいま立っている気がします。

 

 

 

 

 

やっぱり、大切なのは「決める」こと。

 

 

 

 

もがいても背けそうになっても、

 

正面向いて、覚悟決めて、決めること。

 

 

 

その先に、自分の求めていた世界は

 

必ずやってくる。

 

 

 

 

 

 

普段靴 comments(0) trackbacks(0)
新作、詳しくご紹介します!

お待ちくださっていた皆様には、

 

本当に長らくお待たせしました。

 

 

cui cuico 普段靴 の新作、ついに登場です!

 

 

 

 

 


今回、新作として作り上げたのは

 

Tストラップパンプス

 

ダービー(外羽根 紐靴)の2デザイン。

 

 

 

どうしてこの2つ?

 

そして気になる作りや履き心地は?

 

 

などなど、詳しくご紹介していきますね。









 

 

cui cuico 普段靴シリーズは、長らく

 

スリッポンとギリーの2デザイン展開でした。

 

 

 

普段靴、という名前の通り

 

 

日常の暮らしの中にこそ

 

 

気持ちが高まるお気に入りのものを

 

そしてもちろん履き心地の良いものを。

 

 

 

 

カラダもココロも どちらも

 

満たされてしあわせな毎日を過ごしたい。

 

 

 

そんなコンセプトで作り始めました。

 

 

 

 

わたし自身、子育てが始まったばかりの生活で

 

身動きが取れやすいカジュアルな装いが

 

メインになっていました。

 

 

 

 

でも日常は、もちろんカジュアルだけではなくて

 

少し身を整えて出かけたり食事に行ったり

 

 

人生の節目には

 

何かしらのイベントもあったりします。

 

 

 

 

そんなひとつひとつの時間も

 

心地よい履き心地の靴で過ごしたい。

 

 

 

 

たとえ少しの時間でも

 


普段履きなれなかったり

 

足のことを考えていないものを

 

履いてしまうと

 

 

その後の身体の痛みやダメージは

 

しばらく引きずってしまいます。

 

 

 

 

 

普段の毎日が

 

特別で楽しい日々になるように。

 

 

という想いが、さらに広がっていくイメージ。

 

 

 

 

 

足や身体の健康を何より大事に考えている

 

cui cuico だからこその

 

 

少しキレイめな装いや きちんとした格好にも

 

合わせられる

 

 

しかも普段使いもできる!(ここポイントですね)

 

 

そんなパンプスと紐靴の2シリーズ展開になっています。

 

 

 

 

デザインのタイプが違うので、

 

洋服や用途によっても使い分けられますね。

 

 

 

履き心地がいいから

 

結局いつものワードローブにも活躍してくれる

 

2足になってくれると思います♩

 










足のことを知るほどに、

 

そしてお客さまと接するたびに

 

足が細めの方が多いということ。

 

 

 

そしてほとんどの方が、「自分は足が幅広い」と

 

思い込んでいること。

 

 

 

この思い込みの差が、自分の足と履いている靴との

 

大きな違いを生んで

 

 

合わない靴を履き、無自覚に足や身体に

 

不具合を起こしてしまっている

 

現状があります。

 

 

 

 

その思い込みを外したい。

 

 

 

まずはてっとり早く身体で体感するのが一番。

 

 

 

 

今までの普段靴シリーズ(スリッポン、ギリー)も

 

見た目はゆったりでも幅広サイズではないのですが

 

 

 

細くなり骨格が弱くなっている

 

現代の日本人の足をしっかりと支えてくれる

 

細身の靴を作りたい、との想いから

 

このTストラップパンプスが生まれました。

 

 

 

 *スリッポンやギリーの木型はワイズB〜Cで、

 

 足のワイズC•D•E位の方が合いやすいですが

 

 このパンプスの木型は、足のワイズBの方でも

 

 フィットします。

 

 

 

 

 

 

細身の靴、と聞いて

 

みなさんが懸念しやすいのが

 

幅が当たって痛くなるんじゃ…

 

指が当たって痛くなるんじゃ…

 

ということだと思います。

 

 

 

 

このパンプスの木型は

 

細身だけれど、指が当たらずストレスフリーなのが

 

一番の魅力です!

 

 

 

むしろ足幅のところでしっかりと押さえて

 

前滑りをしないようしています。

 

 

 

※前滑りしてしまうのが

 

パンプスで指先が当たって痛くなる

 

原因なので、むしろ幅がゆったりのパンプスはだめなんです。

 

 

 

 

 

そのため、試し履きされる際も

 

しっかり足幅を押さえてくれて、初めは少しきつめな

 

サイズでお試し頂いています。

 

 

 

牛革がかなり馴染んでくるので、自分の足に馴染ませて

 

ちょうど良くなります。

 

 

 

 

そして甲のベルトがしっかり足を押さえてくれるのが

 

かなり効いていて、

 

パンプスではなかなかない、

 

足にぴったりフィットした

 

心地よい履き心地です。

 

 

 

 








紐靴は、次は必ず作りたかった靴。

 

 

 

足を支える靴として、一番機能的だからです。

 

 

 

紐でしっかりと足に合わせて調節できて

 

その時の体調にも対応できる。

 

 

 

もちろん、その機能をしっかり果たせるために

 

紐はぎゅっと締めてもらうのをお伝えしています。

 

 

 

 

かかとのフィット感が心地いい

 

スリッポンと同じ木型なので

 

その履き心地に加えて

 

 

さらに足幅を自分の足に合わせて

 

きゅっと締められるので

 

さらに足にフィットする快適な履き心地です。

 

 

 

 

 

 

ダービーも、Tストラップパンプスも

 

きちんとした装いにも合わせられるデザインで

 

いざという時にもとっても頼りになりそうです!

 








 

 

最後に

 

先日のご愛用者さまへの特別お披露目会で

 

一足早く新作をお試しいただいたみなさんの

 

感想をご紹介しますね。

 

 

 

 


 『履いてみて やっぱり

 

 他の革靴とは履き心地が違って ストレスのない靴。

 

 どの靴も履き心地が良かったです!!

 

 オーダした靴も とっても楽しみです✨

 

 本当は もう一足買いたかったの!』


                   M.Nさま



 

 


(ダービーをご購入されて)

 

 

 『今回の靴と出会えて本当に良かったです。


 足のサイズも細かく測ってもらえたおかげで


 だいぶ間違ってた認識も改められます。
 

 

 絞まるところがピッタリ合うとこんなにも
 

 履き心地が違うなんて、目から鱗です。


 

 靴を履いてないみたいな靴に驚きでした。
 

 (文章にしたら変な日本語ですが、本当にこんな
 感じでした)

 

 


 もう一足の細身のエレガントなかわいい靴も


 履く前の予想を裏切り、とっても履きやすかったです。

 

 

 足がピシッとするいうかシャンとする感じが好きです。
 

 

 今はパンプスが欲しいかなと思っています。
 


 ありがとうございました。


 身体には気をつけて、素敵な靴じゃんじゃん作ってくださいね!』

 

                           K.Yさま

 


 


『 Tストラップはとても品があって


 ベージュ色は足元をキレイに見せてくれるので

 

 夏は素足でもおしゃれに履けそうです。

 


 ブラックもTストラップというデザインだからか

 

 重いイメージがなくスッキリしてて、

 

 どんなシーンでも活躍してくれそうです。

 

 素敵な靴ばかりで感動しました。』

                M.Mさま

 

 

 

 

いつも支えてくださるみなさまの喜びの声は

 

何よりの励みになります!

 

 

cui cuico を愛してくださり、

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

そして、これから新作を試して頂く際の

 

参考にしていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

 

来月3/8〜3/12に、

 

新作をお試しいただける

 

cui cuico 靴受注会 

 

古河市hibiさんにて開催予定です!

普段靴 comments(0) trackbacks(0)
ぜひ味わってほしい空間になりました。



ご愛顧いただいているお客さまへの
新作お披露目会 第2弾

ヌーベルリュンヌにて

今日から二日間はじまりました〜!





一面の窓から
ゆらぐ日差しが気持ちよくて



本当になんて素敵な空間なんだろうと

靴たちを飾りながらかみしめる。


そして大好きな人たちと一緒に
大切な人をおもてなし。






なんとももっちり、味わい深い
あかねちゃんのチャバタサンド。



<



カフェで働いていた
メイクアップアーティスト・エイミーの
腕が光るティータイム。






同じ茂木町で作っている
色実茶寮のなおみちゃんの
優しい焼き菓子も準備しました。






写真家あかねちゃんの
素敵なエアリーフォトと
cui cuico の靴が
調和する。


初めて展示会をした、この思い出の場所が

さらに愛しい場所になって

今日明日と贅沢な時間空間を

生み出しています。


もちろん、新作も大好評です♪♪


ぜひ空間は味わいに来ていただきたい!

明日も11時から16時まで、

お待ちしています。




 

普段靴 comments(0) trackbacks(0)
新作と新たな試み。

月夜が明るい今夜。

 

満月近いからか、いつも子どもと寝てしまうのに

 

今夜はなんだか元気です。

 

 

それは月のおかげだけでなくて…

 

ようやくみなさんにお知らせすることができるから!

 

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico の今のメインである普段靴シリーズ。

 

 

普段靴を作り始めた5年前から、

 

スリッポンとギリーの2デザインで

 

やってきましたが

 

ついに

 

今年に入り、新作をお届けできることとなりました!

 

 

 

 

思えば普段靴を生み出すきっかけになったのは

 

わたし自身が出産をして、

 

初めての子どもとの生活が始まり

 

それまで好きだったパンプスはなかなか履けなくなったこと。

 

 

 

 

動きやすくて、ストレスがなく履き心地が良くて

 

でも、ちゃんと気に入った靴を履きたい。

 

 

 

 

そこからスタートして

 

さらにわたしの足への想いや学びも深まり

 

 

 

足と身体にとって本当の意味で良い靴

 

そして洗練されたデザイン

 

 

たった2デザインながらも、そこを突き詰めていった5年間でした。

 

 

 

 

もちろん

 

わたしの想いや学びが深まるなかで

 

 

また

 

たくさんの方が普段靴を履いて喜んでいただくなかで

 

 

 

新しいものを生み出したい

 

 

その気持ちがずっとありました。

 

 

 

 

それから形にするまでに

 

今までかかってしまいましたが

 

 

このタイミングもきっと意味があって

 

ベストだったんだろうなと思います。

 

 

 

 

3人の子達を生んで

 

少し落ち着いて(末っ子が今月2歳になります♡)

 

 

靴という新たな出産をできる状態になったのかな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともかくも、ようやく出来上がってきた

 

新しい子たち!

 

(新作、2デザイン作っています♪)

 

 

 

 

新作を何より心待ちにしていてくれたのは

 

やっぱり、今までcui cuico の靴をとても気に入って

 

愛用してくださってきたお客さまだと思うのです。

 

 

 

その想いへのお返しをまずはどうしてもしたくて。

 

 

 

 

今いてくださるお客さま

 

大切な方に喜んでもらえるには

 

どうしたらいいか?

 

 

 

私なりに考えました。

 

 

 

 

新作の発表第1弾は、

 

ご愛用くださっているお客さまへの

 

特別お披露目会としたいと思います。

 

 

 

もちろん、気になっていてこれから試してみたいと

 

思ってくださるみなさんへも

 

後ほどお試しいただける機会はご用意していますので、ご安心を!

 

 

 

 

初めての試み、特別お披露目会。

 

 

せっかくの特別なご招待なのだから、

 

おもてなしの空間でできたらいいな…

 

考えていたら、わたしが一番ワクワクしています。

 

 

 

 

さっそくですが

 

日程を決めましたのでお知らせです!

 

 

 

 

1/26(木)・27(金)・28(土)の3日間

 

→栃木県芳賀郡茂木町の自宅アトリエにて

 

 

 

 

 

2/10(金)・11(土)  

 

→茨城県結城市 ヌーベルリュンヌ

(美容室ラリュンヌ隣、元・月こころ)にて

 

 

 

 

2つの場所で、2回に分けて

 

開催したいと思います。

 

 

 

 

詳細など含め、

 

ご愛用くださっているお客さまへ

 

直接お披露目会のご案内をお送りしたいと思います。

 

 

 

今まで普段靴(スリッポン・ギリー)を注文下さり、

 

私の方でご連絡先を把握しているお客さまへお送りする予定です。

 

 

 

 

 

ただいま、ご案内状を製作中のため

 

お手元に届くまで、もう少々お待ちくださいね!

 

 

 

日程だけチェックしておいていただければと思います^^

 

 

 

 

 

それでは、みなさま良いフルムーンを。

 

 

 

普段靴 comments(0) trackbacks(0)
21cmつくります
先月のhibiさんの展示会に来てくださったお客さまで、
ギリーの一番小さい21.5cmのサイズでも少し緩いという方が
何名かいらっしゃいました。


大きい靴屋さんであれば、
ご用意できず、申し訳ありません
となるか
緩くてもごまかして履くか
という選択になるかもしれません。


でも、5mmでもサイズが違えば、
履き心地が全く変わってしまうことが身に沁みている私には
21.0cmのサイズをあらたに作る、
という選択肢しかありませんでした。


せっかくこの展示会という場で
直接ご縁があった方々に
私ができることはしたい。


なにより、
サイズがなくて困っている方にこそ
お届けしたいと思う気持ちがあります。



友人から、逆に足が大きくて
靴探しが本当に大変と聞き、
今年の初めに 一番大きい25.5cmのサイズを
普段靴であらたに作ったところでした。
(それまでは25.0cmまででした。)


それが、普段26cmの靴を履く彼女にぴったり。


喜び以上に、気に入ったデザインのものを
普通に選んで履けることに
驚く彼女の姿が、私にはびっくりでした。


サイズがないのが当たり前だから、
気に入ったものを選ぶなんて考えたこともなくて、
履けるものを見つけたら買う。


でも女性として、
ファッションを楽しむのに大切な靴を選べないなんて。


そんな方にこそ、選んで楽しむことを自分に許してあげてほしい
諦めないでほしい、と思うのです。


自分を大切にすること、
足元からそのお手伝いをさせてもらえたなら、なによりうれしいことです。



そんなわけで、少しずつサイズが増えていっている普段靴のシリーズ。


とりあえずギリーのデザインは
21.0cmからご用意できることになりました。
(スリッポンは現状21.5〜25.5cmです。)


木型が出来上がり、これからパターンの直しと底材などの準備です。




大きくても小さくても、
いろんな足に楽しんでもらえますように。

普段靴 comments(0) trackbacks(0)
受注会での出逢い
先週行なったhibiさんでの受注会では、少しですが
お持ち帰りできる完成品の靴もご用意していました。

すぐに履いていただけるとのことで、
ちょうどご希望のサイズや色の靴が
完成品でご用意できたお客さまには
とても好評いただきました。

そして今回、ご注文の靴ではないにも関わらず、
まさにお客さまにぴったり!
このお客さまのために作ったんだなぁ
このお客さまをこの靴は待っていたのだなぁ…
ということが何足もありました。



ただサイズが合ったというだけではなくて、

一枚一枚、生きものである牛の特性もあり均一ではない革

それを使って、一足一足すべて手作業で作られている靴

同じサイズのものでも、絶妙に履き心地が違ってくるのですが、

その革の柔らかさ具合など、本当にお客さまの足にぴったり、
という感じだったのです。


幅が狭かったり広かったり

かかとが小さかったり太くしっかりしていたり

甲が高かったり低かったり

指が長かったり短かったり

くるぶしが高かったり低かったり


本当にみんなそれぞれ違う足を持っています。


世の中には本当にたくさんの靴がありますが、
その中で自分にぴったりの靴を見つけ出すのって
本当に奇跡のように難しい。


でも奇跡って、身近なところでたくさん起きている。


その奇跡にたくさん出会えた受注会でもありました。


普段靴 comments(0) trackbacks(0)
スリッポンとギリー 履き心地の違い
 cui cuico 普段靴の定番は、
いま現在スリッポンとギリーという
デザインの2型ですが

たったふたつといえど、それぞれの良さ、
履き心地、役割が違っていて

迷われる方も多くいらっしゃいます。


4月の展示会でもそんな方が多かったので、簡単に違いをまとめてみます。






ギリーの一番のポイントは、
靴紐で幅の調整が可能な点です。

もちろん紐靴は皆そうなのですが、
このギリーは特に調整可能域が広く、
靴下を2枚、3枚にしても履くことができます。

靴下の重ね履きをする方にはオススメな靴です。

※重ね履きをすると、幅だけでなく足の長さ自体も変わるので、
たくさん重ね履きされる方は
サイズアップした方がいいです。






スリッポンは紐などの調整する部分がないので、
ぴったり合ったサイズのものを履くことが大切です。

ぴったりのものを履くと、
心地よくフィットして足に吸い付いてくるような感覚があり、
とても履き心地がいいです。



ギリーは、スリッポンよりもゆったりと柔らかな履き心地になっています。



どちらも、指の付け根から指先にかけては押さえつけることなく自由に、

そして土踏まず部分までしっかりと固定されたかかとによって、

安定感を出していることは同じです。



選ばれる際の
ご参考にしてみてください。



普段靴 comments(0) trackbacks(0)
うれしいお便り


この冬に、普段靴をお届けしたお客さまから

うれしい春のお便りと写真が届きました。

足元から楽しく、大活躍しているとお聞きし、私も元気をもらいました。

お渡しした時の喜びの姿を見るのもうれしいですが、
どんなふうに愛用してもらっているかを知ると、本当に幸せに思います。


靴というモノのやりとりに、
お互いの想いがのっかって、交わって
さらに深まり広がっていく。



普段靴 comments(0) trackbacks(0)
普段靴、現在の制作状況
ただいま、昨年秋のあおぞらクラフトいちでご注文いただいた分が

ギリータイプの方から出来上がってきています。

スリッポンタイプの方は、今月半ばくらいに完成の予定です。


ご注文いただいたお客様には、随時ご連絡差し上げます。


2013年10月以降にご注文いただいたものは、4月にはお渡しの予定でおります。


か革などの材料の入荷待ちなどで、出来上がりの予定がずれ込むこともあり、


長らくお待ちいただいているお客さまには本当に感謝でいっぱいです。



納得のいくものをお届けできるよう、一足ずつ丁寧に制作させていただく姿勢は変わらず続けて行きます。


どうぞよろしくお願いいたします。

 
普段靴 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>