手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
感覚はサイズにも研ぎ澄まして。



一昨日11/23は茨城県古河市でのイベント


「ヒビノモノ」を無事に終え、
 

県外や東京からも足を運んで頂き
 

ありがとうございました。

 


主催のhibiさん、ご一緒だった出展者のみなさん

 

本当にお世話になりました!
 



 

 





ヒビノモノでの、わたしの足もと。

今年のお気に入り靴下を
思いきり見せてくれるブラウンのギリー。


調節がとてもきくギリーで、
あったかく可愛く、冬も楽しみたいですね♫

 

 

 

・・・・・

 

 


ヒビノモノで皆様とお会いして
フィッティングさせて頂く中で、

ハンマートゥや浮き指など、

何度か足の変形についてお話ししました。

 




名前を聞いて、変形?病気?!と
びっくりされることもありますが、

 


こうした足のトラブルは

 

まったくめずらしいことではなくて、

 

ほとんどの方が何かしら足のトラブルをお持ちです。

 

 

 

 

逆に言えば、何のトラブルもなく正常で

 

健康な足の人がほとんどいないという現状。

 

 

 

どうしてでしょう?

 

 

 

それは毎日足を入れている靴が、大きな原因のひとつ。

 

 

足に合っていない靴を履いている方が

とっても多いんですね。

 

 

 

 

足は関節が多く変形しやすいうえに、

 

支えている体重がぐっとかかっているので

 

合わない靴を日々履いていることはものすごいリスクなのです。

 

 

 

 

 

それでいつもお客様にもお話ししているのですが、

 

まずは自分に合うサイズをいろいろと試して

 

見極めてくださいね。

 

 

 

 

自分は◯センチ!と思い込んでいませんか?

 

 

 

 

実際の足の長さを測ってみると、

 

そのサイズより小さいという方がかなり多いのです。

 

 

 

 

なので、cui cuicoの靴をお試しいただくと

 

ほとんどの方が1サイズ〜2サイズは普段履かれているサイズより

 

小さいものがぴったりとなります。

 

 

 

ぴったりでない、大きすぎる靴・ゆるい靴というのが

 

実はものすごーく身体の負担になってくるので

 

ぜひぜひぴったり来る靴を探し求めてください。

 

 

 

 

 

自分の足を知って

 

自分の足と仲良くなれたら

 

毎日がもっと楽に楽しくなります♫

 

 

 

 

 

 

大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
むくんでいる時は靴を買わない


今日は無事に、結い市の1日目を終えました。

たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございます!



今日お話ししていたお客さまも

仰っていたのですが、


「いま夕方だから、一番むくんでる時間に履けてちょうどいいよね?」

「むくんでいる時に来て選ぼう」



そうそう!と同感に思っている方が
もしかして多くないでしょうか?



「足がむくんで一番大きい時に靴を選ぶ」

常識のように言われることが多いですが、
実はこの選び方は間違いです。



なぜなら、足と靴がいかに密着して
一体化するかが大切なので



むくんでいる時に合わせたなら

むくんでいない普段の足の時には

足と靴の隙間が大きくなり

普段履くとゆるい靴になってしまうからです。



ゆるくて何が悪いの?

キツくて痛いよりマシだよね



それが残念ですが、自分の足に合わない選び方の原因!



ゆるいということは、足が靴の中で固定されず

中で動いてしまい、安定しないので


足は常に踏ん張って緊張していなければならないのです。



これは足や身体にとって相当な負担で、
気づかないうちに

身体の不具合や不調の原因となってしまいます。



はっきり言って、キツイ以上に

ゆるいのはヤバい!!





そのため、私はお客さまに試着して頂く時は必ず

前後のサイズを何足か試して頂いて

一番ぴったりと合うサイズをお選び頂くようにしています。




ぴったり合う靴とは、

足と一体化して

足の邪魔をしない靴。



履いているのを意識せず、

軽やかに動ける靴です。



その大切なポイントがあるので、

ご試着の時に

いつもお客さまにお伝えしています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今週末出店中♪

2016年10月9日(日)・10日(月祝)

結い市


11:00〜17:00


茨城県結城市
健田須賀神社及び結城市北部市街地にて開催


結い市HP:http://yuiichi.jp



・・・・・・・・・・・・・・・

2016年10月18日(火)〜24日(月)

ぬのといと ヒジノワ洋装店
Autunm/ Winter
大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
シンプルな自分らしさに帰っていく。ドキドキワクワクで生きよう!


毎日、ワクワクを感じて生きていますか?





こんにちは。

cui cuico (キキコ) 岸直子です。





昨日はアシタスタイルの雅恵さんに宇都宮までお越しいただき、



足の悩みを吹き飛ばす!トータルフットケアセミナーin 栃木 



無事に開催終了しました!















足そのものの悩みはもちろん、身体の不調、

雅恵さんへの憧れやキレイの秘密…



みんなが、それぞれ熱い想いを持って
参加くださっていたので



雅恵さんもそんな想いに応えて、
すべてを惜しまず



私たちに伝えてくださいました。








自分自身の足のことも



自分の身体を支えている靴のことも



どれほど認識が違っていたか?




目からウロコぽろぽろ、衝撃でため息しか出ない!






「普通」「当たり前」と思い込んでいたものが



どれほど本来の自分から遠ざけてしまっていたか?




本質は気づかないところにあって、

でもとってもシンプルなこと。



















しっかりと自分の足と身体を守っていく為に、



今日から使える知識を身につけた後は、



それを体感として身体に染み込ませる。




これが、アシタスタイルのセミナーを

受けて感激したこと。





もう、これを知って体感する前の

わたしには戻れない。






全員がその感覚をつかめるように、

しっかりと指導してくださる雅恵さん。





歩き方が変わり、姿勢が変わるだけで、

さっきまでとは別人のような

美しい姿になるんです。




どれだけ着飾っておしゃれをするよりあきらか。






意識が変わり、身体が変わってくるのを実感して



みんなが生き生きとしていく。





「こんなふうに、毎日ワクワクで過ごしましょうよ。



毎日ワクワクしていたら、

不安なんて感じるひまがないでしょ?」






雅恵さんの言葉に、何度もうなづくのです。





わたし自身が雅恵さんに出会えて、



自分本来の身体を取り戻せたこと



そして身体とつながっている心も、

わたしらしさに近づいていけたこと。






この感動を、栃木の近しいみんなにも

共有することができて



雅恵さんに来ていただけたこと、

本当に感謝でいっぱいです。





雅恵さん。

ありがとうございます。









これからさらに、活躍されていく雅恵さんですが



またぜひ、栃木のご縁あるみんなに


伝えられる機会を作れたらと思います。







***********








足は身体の中心からも離れていて、



頭からは一番遠いところにあって、



だからふだん意識されにくい場所なのかもしれない。





でも、あなたが行きたい場所に行けるのは



会いたい人に会いに行けるのは



あなたの足が連れて行ってくれるからです。





そして、あなたが生まれ生きている

この地球と常につながっているのも、足。



しっかりと地に足をつけ、歩んでいけること。





それはあなた自身を生きていける道。







大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
アシタスタイル1dayセミナー in栃木 開催します!
3/10(木) 宇都宮にて主催することになりました!

トータルフットケアのアシタスタイル1dayセミナー。


その想いを少しお話しさせてください。



・・・・・・・・・・・・・・・

私が展示会などで、たくさんのお客さまの足を見せていただくなかで、

それだけでなく周りの人や街行く人の足を観察するなかでも、

本当にたくさんの人が足にトラブルを抱えていたり、
足元が崩れてしまっている現状を

ずっと見てきました。




それは私自身の足も例外ではなくて、

崩れてしまっているのは気づいていても、

じゃあどうすれば改善できるのか?



長い間の疑問が、
去年の夏に、トータルフットケアを提供されている

アシタスタイルの雅恵さんとお会い出来たことで、

これかも!!と、希望の光が見えた思いがしました。




まず何より、自分の身体で体感してみるしかない!
と、サロンに通い始めて5ヶ月。


着実に、驚きの早さで変化を感じてきました。





崩れていた足のアーチが目に見えてしっかり作られてきて、

足指もどんどんと整いつつあるのを実感。


歩き方も根本的に変わり、
歩くほどに疲れるのではなく
身体が楽になります。


無理な筋肉の使い方をしなくなったので、
下半身がしなやかで細くなってきて
上半身とのバランスが整ってきました!


上がMサイズなのに、下がLサイズって、、なんだよ〜!!

と長年嫌だった自分の体型も、

崩れた足で無理な身体の使い方してたから、

そりゃ無理なかったね…と今なら思う。



無理な使い方をしている身体は
やっぱり美しくない。

歪みもどこかに出てくる。



本来の使い方をしている身体は
自然と健やかに美しい姿になる。


野生動物がそうであるように。



これも、1dayセミナーで雅恵さんに
教えていただいたことの驚きのひとつでした。


それを身を以て実感している今です。



なぜほとんどの人間は本来の美しさを引き出せていないのか?


それは野生動物は必要としない、
靴を履いているから。


よちよち歩き出してから数十年、
本来の足の機能を邪魔しない靴選びをすることなく、

足に合っていない靴を履き続けて
歩き方が損なわれてしまっているから。



いまの日本で、姿勢が良い人が極端に少ないのも同じだと思います。



じゃあ、自分に合った靴はどう選べばいいのか?


そもそも自分の足のことわかってる?
トラブルの原因はなに?


疲れない歩き方って?


すべてが1dayセミナーで紐解けます。



こんなすごいアシタスタイルメソッド、

足に悩んでいる人はもちろん

足の崩れにまだ気づいていない人にも
みんなに体感してほしい!!



…と思っていた矢先、

雅恵さんから栃木へ出張セミナーの
ご提案を頂けました。


こんな素敵なチャンスはない!!

雅恵さんに栃木に来ていただきます!!


栃木のみなさん、
自分の大切な足と人生そのものが変わる
1日になりますよー!



3/10(木) 10:00〜17:00

会場: ホテル東日本宇都宮



申し込みの詳細は、近々お知らせします!








アシタスタイル1dayセミナーの内容がわかる、
詳細はこちらを読んでみてくださいね。


http://ameblo.jp/nagomian753/theme-10086767388.html

大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
アシタスタイルでトータルフットケア
アシタスタイルの雅恵さんに出会って衝撃を受け



自分自身のために始めたトータルフットケア。





これまでのことは、



アシタスタイルでトータルフットケア



アシタスタイルでトータルフットケア



アシタスタイルでトータルフットケア











11月に入り、つい先週行ってまいりました



アシタスタイルサロン3回目。







実は2回目から、一緒に連れてきていた末っ子は



8ヶ月ですでにつかまり立ちも始め、ハイハイも活発な



激しい動きっぷりになってしまったため







御苑のアシタスタイルサロン近くに託児所を発見し、





施術やカウンセリングの間の2時間だけ預けています。











これでゆっくりと集中して自分の体に向き合え、



とっても満たされた時間になるので





小さいお子さん連れの方はおすすめです。













今回は、再びフットプリントを撮っていただき



一番ドキドキお楽しみ!な



足が2ヶ月でどれだけ変化したか?!を



まず確認。









下肢の脚よりも、職業柄よく足は意識して見ているので、









上に上がっていた親ゆびが、だいぶ地面についてきた!





寝指になっている小指が、少し上を向いてきた!









というのは、自分でも気づいて



その変化にびっくりしていました。











だって、足のゆびの崩れって



気づいてわかっていても



なかなか改善することは難しい。











正直どうしたらいいんだ‥と思っていたのが



2ヶ月で見るからに変化!!











それだけでなく、右足は横や縦のアーチが出来てきて(!!)



左足は親指が下りて伸びたことで



それそれ長さや幅のサイズが2ヶ月前と変わっておりました。











下半身もだけど、足も短期間で変化するんだ・・!!









下肢の脚のチェックでも、筋肉のライン



アキレス腱が、綺麗にでてきたこと・・









無駄な使い方をずっとしてきたために張っていた



太ももの前張りもスッキリしてきたこと









などご指摘いただき、うれしくてテンション上がりながら施術をしてもらいます。











2回目の施術は、初めての時ほど痛くはなく



気持ち良さがが勝って、



さらに老廃物が足から体に排出されてくる感じが



ぐわっときて、けだるい〜









施術をしてくれたスタッフのえびちゃんさん曰く、



筋肉の質がぐんと柔らかく良くなって、



老廃物が流れやすくなっているんだそうです。











やー、体ってすごいな。



きちんとした使い方をすれば、こんなに素直にこたえて変化してくれる。











施術を終えての脚をちょうど見にきてくれた雅恵さん。







「えー?!



直子さん、もう卒業してもいいくらいよ!笑」









(アシタスタイルに通う方はみなさん必ず足が整って卒業されていくんです。)









2ヶ月でそんなふうに雅恵さんに言ってもらえて、



も〜うれしびっくりなのですが、







本当に、先月よりもまたさらに膝の向きも変わってまっすぐになり、



膝上にのっかっていたお肉もすっきりして、



アキレス腱もさらにくっきりとしたのですー!











こんな変化をもたらしてくれたアシタスタイルメソッドに感激!!







でも雅恵さんもスタッフのみなさんも、







「直子さん自身の力! 」







と、私の身体やその力を認めて、たくさん引き出してくださることに



本当に感謝でいっぱいなのです。











栃木から乳児を連れて3時間かけて通っていますが、



その価値は十分すぎるほどあります。











そしてそれだけの時間、電車やバスに乗って帰ってきても



足がまったくむくまず、すっきりしたままでした!!









まさに一時的なものではなく、正しく歩くことで



自分自身の力で根本的に整え、改善されているのを感じます。









しかも、がんばってないのに・・・!!





これからの変化が楽しみすぎます!






アシタスタイルの入り口でもある1dayセミナーは



毎回すぐに満席になってしまうほど人気、



というか、必要としている人が全国からめがけているので



行きたいと思った方はその時がチャンスです。



アシタスタイル





さあ。

私もまた来月まで歩くぞー!



大切な足のこと comments(2) trackbacks(0)
アシタスタイルでトータルフットケア
驚きの初回を迎えましたが、











アシタスタイルでトータルフットケア















翌月の予約までは、日常生活の中でインソールスニーカーで







歩くことで







自分の足を自分で整え、育てていきます。















「がんばらないでね!







無理すると続かないし、本物にならないから。」















雅恵さんのその言葉に、がんばらねば!と思っていた自分が







ハッとして、確かにそうかも…と納得。















歩くことを意識する程度で、10月のサロン予約日をむかえました。



















まずは足のチェックをして、今回は初めての施術。











ふくらはぎや太ももの硬くなった筋肉をほぐし、







しなやかな筋肉づくりを促してくれます。















これが、、いままで無駄な使い方をしていた分、







筋肉のコリや老廃物が…かなり刺激的!!















痛さと気持ち良さがぐわーっと来て、癖になる感じ(笑)











そして骨盤調整もやっていただき、施術後の脚をチェックすると。



















えーー?!







もう、またまたびっくりなのです。



















太もももふくらはぎも、今まで触ったことのないくらい











ふわふわ柔らかに!!











自分の足が新触感!!笑











さらに、四角かったおしりが、まるいおしりにー!!



















そして、O脚気味な膝が膝がきちんとくっついて







なんか見たことないくらい脚がまっすぐなのです・・・















これが自分の脚・・・?











何十年間見慣れて来た脚とは別物を見ているよう。















もちろん、痩せたり太ったりで肉付きの太さが変わるのは







今までもありましたが、











骨格や筋肉の質が変わっていくのは







全く異なる、私には衝撃の変化でした。



















そんな驚愕の施術の後は、







雅恵さんからウォーキングチェックと指導をしていただき







またさらに足取り軽く







ウォーキングに励む日々が続きます。















といっても、やっぱりがんばるほどではなく







3Dインソールが足を支えてくれるのが気持ちよく、







履いているだけで足がち整うのが感じられる







何よりフィットした靴が歩きやすくて楽しくて歩いている感じ。



















そんなこんなで11月、3回目のサロン予約。







思った以上にアツく、長くなってしまったので







またまた次回に続きます〜!













 
大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
アシタスタイルでトータルフットケア
アシタスタイルのフットケアコースを半年間受けて、

足元を整える!と決めた私。


アシタスタイルでトータルフットケア 



9月から月に1度、末っ子7ヶ月と新宿御苑のサロン通いが始まりました。



iPhoneImage.png




まずは初回フットカウンセリングで、自分の足や身体の現状を知る。



そして自分がどうなりたいか?の目標を立て、

ウォーキング用の自分に合ったスニーカーに

専用の3Dインソールを作成してもらいます。



(このスニーカー選びはセミナーでじっくりと教えてもらえます!)





インソールは単に足あたりを良くするものではなく、

骨をしっかりと立て、正しい歩行をできるようになるための矯正なので

少しずつ履き慣れていきます。





そうしてインソールを入れてもらい、

2時間ほど都内をふらふら歩いて帰った初日。





帰宅して、夜なにげなく足を見てみたら、、




んんっ?!!


なんか違う!!




太ももが…なんとなく、でもあきらかに

柔らかいし、細くなっているーーー!!!






これが、無駄な筋肉を使わず

しなやかな筋肉が作られていく



正しい歩き方をしているだけで

自然と美脚になっていく、

っていうことですか!?





しかし、、1日で、この数時間でこの変化?!



アシタスタイルメソッド…本当にすごいかも。。





期待と純粋な驚きが、ものすごーく高まった…初日のスタートでした。



この後も驚きの変化、続きます!

 
大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
アシタスタイルでトータルフットケア
靴は、足を支える道具。

そして足は、身体全体を支えるとても大切な土台。





靴は身体全体にとって、とても重要な役目を担っています。



身体や足元の強力なサポーターにもなるし、

逆に足を痛め、身体を歪ませてしまうこともできる。




後者の場合が実はかなり多いのだけど、

それは靴だけの問題ではなくて、

履く人の選び方や履き方。




そこに気づいて、

身体を大切にしてほしい




そして人間として

せっかく持ち合わせた身体をしっかり使えるために、

足元を整える靴をつくりたい。



その履き方や、自分にあった靴の選び方をお伝えしていきたい。




漠然と心の奥にあった望みが、

大きく一歩踏み出す出逢いが

この夏にありました。




それが、トータルフットケアを提案している

アシタスタイルの雅恵さんとの出逢い。






雅恵さんを見つけてすぐにピン!と来た私は、

すぐにアシタスタイルの1dayセミナーに申し込みました。




そのセミナーの内容は…

本当に濃厚で、やはり!と確信を深めることと、

新たに目からウロコなことで、

盛りだくさん過ぎました。




外反母趾
タコやウオノメ
巻き爪
ハンマートウ
開張足
などなど…



足のトラブルの原因をすべて

明らかにしてくれます。




その解決法だけでなく、

腰痛や肩こり

ダイエットのことまで!




すべてはきちんと自分の足、靴、歩き方を見直し、立て直すことで

自然と解決される。





足元を整える靴をつくりたい!と

思っていた私には、まさにこれだと思いました。





そしてまずは、自分自身の足を立て直さねば!

と、アシタスタイルのフットケアに通うことを決めました。




アシタスタイルのケアは、

まずセミナーに参加して

自分の足、靴、歩き方について

学んでから始めることができます。


アシタスタイルのブログはこちら。



セミナー後すぐにケアの予約を入れ、

9月から始まった私の足元立て直し!




2ヶ月で早速の驚きの変化…

その経過報告は次に続きます!




 
大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
こんなふうにリセッティング


足の状態に合わせて、適切な位置に
適切な調整を行うために。

足型を取り、計測し、フットプリントも取り、確認していきます。




左足のみリセッティングしてみると。




右足《リセッティング前》は、足が前に滑って
ゆびの付け根が圧迫され、痛い状態。
爪先も当たっています。

iPhoneImage.png

左足(リセッティング後》は、
踵が安定し、前滑りが軽減されたので
ゆびの付け根もかなり楽になりました。

サイズ的には、左足の方が幅が広いのに
写真で見ても
左足の方がゆとりがあるのがわかります。





自分自身の緩いパンプスもリセッティング。

踵が安定して、体重のかかりが
ボール部(ゆびの付け根)だけに集中しなくなり、
とても楽になりました。


パンプスを履いていると、
ボール部だけに負荷がかかりやすく
この部分がすごく疲れて痛くなったり
マメが出来たりしていませんか?




リセッティング後、中敷は新しく
滑りにくいものに無料で交換できます。


10月いっぱいまで、リセッティングのモニター受付中です。


土日のご予約は9月はいっぱいになりまして、10月はまだご予約可能です。

平日は9月も空きがあります。

土日ご希望の方はお早めにどうぞ。

ご予約はHPの問い合わせまで。


パンプス リセッティング
一足 15,000/
→モニター価格 7500/




 
大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
リセッティング始めました
今日から9月!

こどもたちの長かった夏休みも終わり…
気持ちを切り替えて
今月からパンプスのリセッティングを
新しく始めます。


リセッティングのことを書いた記事、まずはこちら
新たな試み

今日、さっそくリセッティングの予約でいらしてくださったKさん。


3足ほど持ってきてくれたなかで、

一番キツくて履きにくいけど
気に入っているパンプス
来月の結婚式にも履きたい靴、

をリセッティングすることにしました。


まずそのままで履いてもらうと、
確かにボール部
(足ゆびの付け根、足幅のところでみんなパンプスで痛くなるところ)
から、
爪先にかけて
圧迫されて痛みが出ていましたが、

きちんと踵の方に足が固定されて
前に足が滑らないように調整すれば
改善されそうだと判断してスタート。




まずは足の状態をしっかり確認するために、
足型と計測、フットプリントを行ないます。


足長、足囲などのサイズ、
骨の位置、体重のかけ方、
などを見てから、
靴の調整に入っていきます。


中敷をはがすと、今回のパンプスは
全面に柔らかいスポンジが貼ってあったので、

まずは不要なスポンジをすべてはがします。



パンプスの不具合やトラブルは、
ほとんどすべてが

足が前に滑ってしまうことが原因。


前すべりの結果、履いているうちに
幅がキツくなってしまったり
指先が圧迫されて痛くなってしまうのです。

前すべりが原因の場合、
幅がキツく感じるからといって
修理屋さんなどで革を伸ばして幅を広げる方も多いかと思いますが…

それは逆効果!


幅を広げても
前に滑ることを止めることはできないどころか、

余計に足に合わない靴になってしまいます。


それなら、どうすれば前すべりしないようになる?



ポイントは、
踵から土踏まずにかけての
後足部なのです。


パンプスの中で、踵がしっかりと安定して体重を支えられ、
土踏まずの長さが靴と合っていること。


そうして初めて、
パンプスが足に合ったものになります。


足を留められる部分が極端に少ないパンプスだからこそ、

見落とされがちな、
この足の後ろの部分が
とても大切になってくるのです。


これは頭で理解するよりも、
身体で体感して
初めて納得できることかもしれません。


それは既成の合わないパンプスの
履き心地とは、全く異なる感覚です。


フルオーダーのパンプスでも一番に大切にしていることですが、

リセッティングでも、出来る限り合わせていきますので

気に入ったパンプスでぜひ体験してみてください。


10月いっぱいまでモニター価格でお試しできます。






Kさんのパンプスも、
幅と指先がキツくて痛かったのが、
痛みがなくなって少しゆとりが出来ました。

幅が楽になり、
踵の安定感が抜群になったので、
これで結婚式の間中、快適に過ごしてもらえそうです。


履けると思っていなかったパンプスが
楽に履けた!

喜んでいただけたことが、何よりうれしいです。






パンプス リセッティング
一足 15,000/
→モニター価格 7500/

ご予約はHPの問い合わせよりどうぞ。






大切な足のこと comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>