手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
がんばらないって言ったって、どうするの?

 

 

 

 

me me me が

 

自分の中の殻をひとつ壊してくれたように

 

 

内から溢れ続けてくるものがあります。

 

 

 

「頑張ることをやめた恩恵は、半端なかった。」

http://blog.cuicuico.com/?eid=262

 

 

 

 

前回のこの記事を

 

自分でも改めて読んでいて、

 

 

「がんばらないって言ったって、一体どーすんのよ?」

 

 

ちょっと前の自分だったら

 

そう疑問とツッコミを入れるだろうなぁ…と

 

ふと思って。

 

 

 

 

 

 

2〜3年前の自分、いやいや、多分、数ヶ月前の自分でも

 

 

 

「がんばらないって言っても、

 

ぼーっとテレビでも見てたらどうにかなるん?!」

 

 

なんて、心の声が出てきてただろうな〜と思います。

 

 

 

 

 

 

頑張る、頑張らないの意味って

 

人によって捉え方が違うから、

 

 

せっかく伝えたかったことが、うまく伝わるように。

 

 

 

 

わたしが意味していた「がんばらない」の

 

答え合わせができたら、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばらないからと言って、

 

ダラダラ何もせず過ごしていても、

 

もちろん何も物事は進展しないのは明白で(笑)

 

 

 

 

 

まず、自分にとっての「頑張る」って

 

どういうことなんだ?を考えてみる。

 

 

 

 

私にとっては、

 

頑張る=必死に取り組む、無理をする

 

=普段の状態じゃダメ

 

 

 

そんなイメージでした。

 

 

 

 

普段の状態はバツ、ってことは

 

いつもの自分ではダメ、と認識しているということ。

 

 

 

 

そう、「頑張る」ってスタンスが

 

すでに、今の自分を否定していることに繋がっている。

 

 

 

 

これでは、苦しくなるのは当然だわ。。。

 

 

 

 

 

いつだって、今の自分が全てなのに

 

 

そんな自分への否定、不足感からの行動では

 

いつまでやり続けたって満たされることはない。

 

 

 

もっと、もっと、頑張るしかない。

 

 

けど、満たされないループ。

 

 

 

 

 

 

そして

 

「頑張る」が今の自分への否定、不足感から来ているから

 

 

頑張ることの内容は、大体が自分にとっては

 

 

大変なことだったり、苦手だったり不得意だったりする。

 

 

 

 

文字通り、頑張らなきゃ出来ないこと。

 

 

 

 

 

でも、今の自分がぜんぶマルだとしたら

 

 

その自分が「がんばらないで」普通にできること、

 

楽しんでできること

 

何も意識しないでできることをやればいい。

 

 

 

 

 

それは自分にとっては、

 

無意識に出来たり

 

楽しくてしょうがないことだから

 

 

 

他の人にとっては、めちゃくちゃ大変そうだったり

 

「頑張っている」ように見えるかもしれない。

 

 

 

 

でも、本人にとっては、いたって平気。

 

楽しいしかない。

 

 

 

それが、その人にとっての「がんばらない」ということ。

 

 

 

 

 

 

けどもし、それ(がんばらないでできること)が

 

自分にとって

 

どんなことなのかわからない時

 

わかっていても出来ない時。

 

 

 

 

まずは、

 

頑張ること=やらなきゃいけない、と思っていることを

 

なるべくやめてみる。

 

 

 

 

 

やらなきゃいけない、と思い込んでいることを

 

本当にそうなのか?と疑ってみる。

 

 

 

本当に、私がやらなきゃダメなのか?

 

とことん疑ってみる。

 

 

 

え、それは無理でしょ…と、それまでの自分にとっては

 

重要だと思っていたことも、

 

手放してみると、自分でなくても大丈夫だったりする。

 

 

 

初めは、無理!と思うようなことほど、

 

それまでの自分のエネルギーを消耗していることも多いので

 

 

本来の自分を取り戻す、という効果が高かったりする。

 

 

 

 

 

今回の me me me で言えば、

 

イベントをやるに当たって、絶対不可欠な告知や集客。

 

 

 

でも、そうしたことが苦手だとわかっていた

 

美穂ちゃんには、全員で、

 

美穂ちゃんはやらなくていい、と決めた。

 

 

 

 

美穂ちゃんは、美穂ちゃんが得意とする

 

美味しいご飯を、みんなに

 

一番いい状態で提供することに集中してもらう。

 

 

 

そのことが、結果みんなにとってハッピーに違いないと、

 

わかっていたから。

 

 

 

 

 

カフェメニューにしても、

 

 

みんなにゆっくり寛いでもらえるように

 

ドリンクやデザートのメニューも充実させたい、

 

と初めは考えたけれど

 

 

初めてのイベントでの自分たちのキャパや、

 

 

提供する一番大切なメインのものが

 

疎かになってしまっては意味がないし、

 

 

無理はしないと決めた。

 

 

 

 

その代わりに、フリーのセルフサービスで

 

自由にお茶やお菓子をつまんでゆっくりしてもらおう。

 

 

 

 

結果的に、そうやって無理に頑張らないことが

 

来てくれた人も、

 

肩肘張らずに各々で楽しんでもらえる

 

 

そんな、とてもいい空気感を作れたんじゃないかと思う。

 

 

 

 

 

 

大切なのは、私という人間が一番生かされることに

 

集中すること。

 

 

 

 

 

私だけしか出来ないことに集中するほど

 

 

わたしの純度が高まっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、少し前までの自分へのメッセージ。

 

 

 

 

そんなこと言ったって、

 

やっぱり私しか出来ないし!

 

 

と、いろんなことを抱え続けることを選んだって

 

もちろんいい。

 

 

 

とことん、なんでもやってみればいいし

 

 

やってみて、自分が一番心地よくて

 

楽だと感じればそれでいいし

 

 

それで、自分が消耗してしまうなら、身体のサインは正直だ。

 

 

 

 

 

 

自分に向き合っていくと、

 

 

どんどん身体のサインもわかりやすくなって来る。

 

 

 

昔は無理して「頑張る」ことができてたのが

 

 

身体の方が素直に無理!となって来て

 

 

ちょっと無理しようとしたら、

 

すぐに強制ストップが入るようになりました(笑)

 

 

わかりやすい。。

 

 

 

 

身体とも仲良くなれている気がするのは

 

うれしいものです。

 

 

 

 

頑張り屋さんは、無意識に自分に無理をかけちゃうので

 

 

自分の身体にたくさん意識を向けてあげて欲しいな。

 

 

 

 

あ、もちろん、足もとも含めてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

足もとの感覚が変わると、

 

cui cuico の靴を履いた皆さんは

 

よくそう仰ってくれます。

 

 

 

 

 

自分の足と一体になる靴だから、

 

「靴を履いている感覚がなくて、身体が軽い!」と

 

 

初めて履かれた方は驚く方も多くて、

 

 

 

他の靴は履けない、こればっかり履いちゃう!

 

なんて言ってくださるリピーターさんが多いのも

 

 

いつもとっても嬉しく思っています。

 

 

 

足と一体化した cui cuico の靴は、

 

軽いだけではなく、足をしっかり支えて

 

身体を安定させてくれる。

 

 

 

心身一体の私たちだから、

 

心が安定していられるには

 

安定した身体が不可欠じゃないだろうか。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

来月から、この秋の

 

cui cuico をお試しできる展示会、受注会が

 

始まります。

 

 

 

 

 

 

まずは、恒例の

 

『ぬのといと  ヒジノワ洋装店』

 

10/16 (火)〜10/22(月)に決定しました!

 

 

 

 

 

 

 

DMも完成し、顧客様にはこれからお送りさせていただきます。

 

 

詳細は次のブログにてお知らせしています。

 

 

 

ここまで長々と読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 


/////////////////////////

 

cui cuico instagram → @cuicuico

 

https://www.instagram.com/cuicuico/

 

タイムリーにアップしています♪

 

 

 

 

cui cuico LINE@ 
 

先行情報や、LINE@だけの企画も♪


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
me me me // 頑張ることをやめた恩恵は、半端なかった。

 

夢の中にいたような、

 

文字通り、夢中だった日曜日。

 

 

 

 

 

 

 

8/26 『me me me』では、本当にたくさんの方に

 

お越しいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

今までの自分のリミットが外れるほどの楽しさと、

 

 

me me me という時間、あの場所、集まってくれた皆さんから

 

本当にたくさんのことを受け取りました。

 

 

 

 

同時に、伝えたい想いもたくさん溢れてきて、

 

 

その膨大さに、文章にまとめることがもどかしくて

 

 

1週間経ち、ようやく今、書いています。

 

 

 

 

大好評だった、

 

atelier amie  リーディングメイクアップと

 

なすのあかね による撮影会。

 

 

 

 

エイミーの、その人らしい魅力を引き出すメイクは

 

本当にいつも、ハッとする。

 

 

何か足されるんじゃなくて、靄がかっていたその人の美しさが

 

くっきりしてくる感じ。

 

 

そんな自分に出会えた女性たちは、満たされた自然な笑顔で

 

とても潤っている。

 

 

 

そう、彼女たちに一番感じたのは潤い。

 

 

 

潤っているって、外だけじゃなくて

 

内から満たされている様が表に出るんだろうなぁと思う。

 

 

 

内と外はもちろん繋がっていて、

 

両方からアプローチしてくれる、エイミーのリーディングメイクアップ。

 

 

 

だからこそ引き出される、自然なその人らしい美しさ

 

 

その豊かな表情を、場の空気も含めて記憶に映す、あかねの撮影。

 

 

 

目の前の、その人自身が持っている

 

キラッとした輝きを、

 

見つけ出そうとするふたりの背中は

 

とっても頼もしくてかっこいい。

 

 

 

そして、この日の大切な彩りだった、美味しいごはん。

 

 

野菜1つ1つが、優しいけれど

 

とても存在感があって、身体に染み入る美味しさだった

 

美穂ごはんのランチボックス。

 

 

(写真撮る余裕がなかった…!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、本当に、

 

 

みんな 自分が何を心から望んでいるのか

 

何を得意としているのか

 

 

 

そこへブレずにまっすぐ向かっていけば

 

 

それぞれのピースがぴたっとはまって、

 

周りが心から喜ぶ、ハッピーになっていく奇跡。

 

 

 

 

 

そして、そんなまっすぐな姿勢は

 

本当に綺麗で輝いている。

 

 

 

 

 

cui cuico で今回、

 

《わたしだけの only one shoes》という

 

特別企画が実現したのは、

 

 

cui cuico ファンでいてくれている

 

なすのあかねちゃんの一言からでした。

 

 

iPhoneImage.png

 

1足ずつ、バラバラの組み合わせでのオーダーは

 

とても手間がかかることだったり、

 

 

管理する難しさもあって

 

今まで積極的にやろう!と思ったことはなかったのだけど、、

 

 

 

 

 

誰よりもcui cuico の靴を気に入ってくれている人の言葉、

 

大切な人の望みには応えたい、

 

 

という気持ちが後押しして

 

この me me me のためにやってみよう!と思えた。 

 

 

 

 

大きなマーケット、市販の靴では出来ない、

 

cui cuico だからこそ、できることだとも感じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、私たちが想像した以上に

 

たくさんの方が、本当に楽しみに来てくださいました。

 

 

 

 

私ひとりでの対応がむずかしく、

 

皆さんにたくさんお待たせしてしまって、大変申し訳なかったです。

 

 

 

 

ただそれだけ、「only one shoes」

 

 自分だけの一足を作れるという機会を、

 

 

とっても喜んでいただけたんだと思うと

 

 

企画して本当に良かったとうれしく思います。

 

 

 

 

 

 

何より、どの色、どの革にしよう?!って

 

心から楽しそうに悩んでいる皆さんの夢中な表情が、

 

本当にうれしそうで可愛くて、ワクワクがこちらにも伝わって来て。

 

 

 

 

 

 

 

 

エイミーメイクや あかね撮影で

 

自分の魅力に気づいたうれしさ、

 

 

美穂ごはんの美味しさに満たされた喜び、

 

 

自分が最高にワクワクする一足を作り出す楽しさ、、

 

 

 

 

 

あの日、あの場所に一緒にいた

 

みんなの空気感がハッピーで満ち満ちていて

 

 

 

本当に、ここに私も一緒にいられること

 

今、この瞬間をみんなと共有できていることが

 

 

頭はパンクしながらも(笑)、

 

心は無性に喜んでいるのを感じていました。

 

 

 

 

 

 

そして不思議なことに。

 

 

 

たくさんのお客様が足を運んでくださり、

 

しかも、たくさんの革から一人一人違うカラーを選べるという大変さ(笑)

 

 

 

さらに、午前・午後2回、靴選びご相談会も開催し

 

(ご好評いただきありがとうございました!)

 

 

 

なんかもう、いろいろ無理だよね?笑 って、

 

頭で考えたら、そんな状況だったのですが

 

 

 

 

ただただ夢中で、

 

この場に来てくださっている大切な方を大切にしたい

 

 

 

それだけに集中していたら

 

不思議となんとかなって(笑)

 

 

 

気づいたら、1日でこんなにご注文頂けたのは初めて、という結果に。

 

 

 

 

自分の中では、頑張っているという感覚はなくて

 

me me me をやるにあたっても、4人で

 

今までの「頑張る」ことはやめようって決めてやってきました。

 

 

 

↓頑張らないと決めたこと。

http://blog.cuicuico.com/?day=20180825

 

 

 

 

 

でね、その結果としては

 

 

「頑張っていない」

 

自分の内側に沿っているから、無理はしていないのに

 

 

 

これまでの自分のリミットは完璧に

 

軽々と超えていたわけです。

 

 

 

 

そう、軽々と、何倍も超えていた。

 

 

 

 

そうなった時に、

 

そうかー、と気づいて、また力が抜けた。

 

 

 

 

 

限界というのは、

 

自分が気張って、「頑張る」から

 

ここまで、と自分で決めていたんだな、と。

 

 

 

 

頑張れるのは、ここまでだ、という自分の中での制限。

 

 

 

 

でも、頑張らなければ

 

もちろん制限も必要ない。

 

 

 

 

リミットも何も、

 

決める必要がない。

 

 

 

 

 

だから、すこーんと軽く

 

自分の想像を超えていけるんだ。

 

 

 

 

 

それと同時にね、

 

 

今までの自分が

 

自分の内じゃなく、

 

 

外側をどれだけ気にすることに

 

自分の大切なパワーを使って、

 

消耗させていたんだろう?ってことに

 

気づいてしまった。

 

 

 

 

 

 

無意識に外側にパワーを使っているから、

 

私(=cui cuico)らしさ、私(=cui cuico)の魅力が発揮しきれない。

 

 

 

 

しかも、その外堀は、他の誰でもない、自分自身で作り上げたもの。

 

 

 

 

外堀をどれだけ自分で作って固めていたんだろう?

 

 

 

 

 

 

「大好きな場所で、大切な仲間と

 

大切な人に喜んでもらいたい」

 

 

 

 

 

そんな自分の真ん中の想いが決まって

 

 

ただそこだけに集中していたら

 

 

 

想像以上の気づきと、恩恵を受け取りました。

 

 

 

 

大切な人が より大切になり、

 

新しく大切となった人たちと出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分にまっすぐ向かっているときは、

 

外堀なんて、

 

もう気になるどころか目にも入らなくなる。

 

 

 

 

「キラキラ輝いてるよ」って、周りに言ってもらっても

 

それすら本人たちは必死で夢中だから、

 

気づかない、気にしない。

 

 

 

 

 

 

でも、この日の私たちの

 

そんな姿を見て、ちょっとでも

 

 

 

あ、こんな風にいられたらいいな。

 

夢中で、楽しそうで、でも楽そうでいいな。

 

そっちに行ってみようかな。

 

 

って思ってもらえたらうれしい。

 

 

 

 

 

 

外堀にパワーを使うのはやめて

 

 

もっと生きやすく、

 

楽しい毎日を過ごせるヒントを

 

お土産にしてもらえていたらいいなと思います。

 

 

 

わたしに乾杯!!

 

 

 

さっそくの労い会と、

 

もっとみんなと楽しめる、次へと向けて。

 

 

 

 

実は、たくさんの方にリクエストいただいている

 

あらたな商品作りを着々と進めています。

 

 

 

きっと、女性であることを

 

もっと取り戻して

 

もっと楽しんでいける

 

 

そんな靴を。

 

 

 

お披露目の機会を、お楽しみにしていただければ

 

うれしいです。

 

 

 

me me me  

 

 

またお会いしましょうね!

 

 

 

 

 

special thanks!!

 

photo by Tomoco Ichinokawa ,Miho Kurihara, Akane Nasuno

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
汗かきながら思い出した、明日への想い。

いよいよ明日となりました!

 

8.26  『me me me 』
 

 


今回のスペシャル企画

 

《わたしだけのonly one shoes》のために、

 

 

昨日は汗だくで、革ストックを探索!!

 



 

 

 

お、こんなのもあった?と

 

掘り出し物も続々発見〜!

 

 

 

お気に入りだったカーフ(子牛革)

 

あと1足分だけ作れるかな?という

 

シンデレラな革も。

 

 

 

 

わたしだけの一足を作れる、

カスタムオーダー

 

どうぞお楽しみにしていてくださいね。

 

 

(もちろん、定番カラーもオーダー可能です)





 

 


 

 

 

 

10時〜と14時〜のそれぞれ1時間ほどは、

 

靴選びご相談会などもあり、

 

少々混み合うかもしれません。

 

 


ゆっくりお話ししたい方は、

少し時間をずらして

いらしていただけるといいかと思います。

 

 

 




どんなイベントにしたい?って

4人で話していた時、

 

 


一番に出てきた想いは


私たちも含めて、来てくださるみんなが

無理なく自然に寛げて、

 

 


自分の好き・自分の素敵に

没頭できる時間であればいいな、ということ。

 

 

 

 

我が家にお招きしたような感覚で

 

肩肘張らずに、ゆっくりくつろいでもらえたら嬉しい。

 

 

 



 

 

 

そのために、まずは私たちが

 

自然体の自分を受け入れていく。




「無い」にじゃなく

「在る」に意識を向けて。

 

 

 


必死に何かを足そうとしなくても

すでに自分の内に在るもので

 


私たちは、ものすごくオリジナル

素晴らしいんだよってこと。

 

 


 


内に秘めている、自分の輝きを

 

一緒にすくい上げて

 

 

わ♡わたしってこんな素敵だった

 

って、言ってあげよう。

 

 

 

 

自分自身で見つけ出すのは

 

ちょっと難しいから

 

 

私たちが一緒にお手伝いします。

 

 

 

 

 

私たち自身が、それを体現するために

 

何よりもまず

 

「頑張る」ことをやめる努力をしました。

 

 

 

 

まだまだ自分には足りない、

 

もっと学んで努力して、頑張らなきゃ!が

 

当たり前だった、頑張り屋さんな私たち。

 

 

 

 

でも、その根底に

 

自分への不足感があったから

 

いつも必死で。

 

焦りや罪悪感や、いろんなものがごちゃまぜで。

 

 

 

 

でも、もうそれは必要ない。

 

今のままで、

 

もっとシンプルに

 

幸せなわたしでいていいんだよ。

 

 

 

 

自分を信頼しよう。

 

 

 

 

頑張らないことは、何もしないということではなくて

 

不必要なことをやめる。

 

 

無駄に自分をこき使わない。

 

 

 

 

どんどん削ぎ落としていって

 

結果、

 

自分にとって本当に必要なことをちゃんとできる

 

ということなんだと、実感しました。

 

 

 

 

なんか、これ、本当にすごいことだ!

 

 

 

 

 

この me me me を通して、当日を迎える前から

 

たくさんの気づきがあることに

 

すごいな…と感謝の日々です。

 

 

 

自分を生きるって、こういうことなんだなー!と

 

また改めて気づかされてます。

 

 

 

 

明日は、もう本当に

 

楽しすぎる1日になること間違いなしです。

 

 

 

 

ますます自分らしさを磨いた私たちが

 

心からお迎えいたします。

 

 

 

 

 

 

どうぞ、この扉を開けに来てくださいね。

 

 

 

 

///////////////////////////////

 

8.26 sun.10:00-16:00

:::   me me me  :::

      特別な1日を。

 

 

nouvelle lune 

茨城県結城市結城9883-9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
東京受注会のお礼、とサンダルワークショップ

 

 

 

 

4/14.15の先週末に、中目黒で開催しました東京受注会。

 

 

 

足を運んでくださった皆様、

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico の靴は、

 

足の痛みやストレスを軽減し、

 

かつ、しっかりと足を支えることで

 

身体を安定させて、

 

快適な暮らしを送れる

 

お手伝いをさせて頂きます。

 

 

土台の足元から

 

暮らしを豊かに。

 

 

 

 




 

 

今までの展示会でずっと悩んでくださったお客様や

 

 

cui cuico の靴を気に入って、

 

2足目、3足目を求めてきてくださるご愛用者さま

 

 

初めてお試しにいらしてくださった方

 

 

 

みなさん、ご納得いかれるまで履き心地をお試しくださったり

 

サイズや足のご相談をしてくださったりと

 

 

思い思いに、自分の足に向き合う時間を過ごしていただけて

 

私にとっても本当にうれしい時間でした。

 



 

 

今回は、cui cuico をたくさん愛用してくれている

 

akaneちゃんに、スタッフとして

 

2日間協力してもらいました。

 

 

 

 

ふたりで大切なお客様をお迎えし、

 

ゆっくりお茶を飲みながら、おしゃべりもして

 

心地よく過ごしてもらいたいね、と

 

話していた通りの時間が持てたことを

 

とてもしあわせに思います。

 

 

 

 

また、東京でのお試しの機会は

 

これからも定期的に作っていきます。

 

 

 

今回もみなさんから熱いご要望も頂いて、

 

ますますはっきりした、これから挑戦したいこと。

 

 

 

それをカタチにして、ますます皆さんに

 

喜んでいただける靴を生み出していこうと思います!

 

 

 

たくさんの気づきを与えてくれた

 

この2日間。本当に感謝です。

 

 

 

 



 

そして、そろそろ

 

お待ちかねのサンダルつくろうワークショップ!

 

 

日程も大体決まりまして、

 

みなさんにご案内する準備が整って参りました。

 

 

 

毎年、大変ご好評いただいているので

 

気づけば埋まってしまっていた…という

 

お声を聞くたびに、申し訳ない気持ちも、、

 

 

 

 

そのため、今年はご希望くださっている方に

 

確実にご案内できるように、

 

 

LINE@にてワークショップ先行告知・募集スタートという流れに

 

させていただきます。

 

 

 

 

cui cuico LINE@ 

友だち追加

 

または、@bqi1200u にて検索ください。

 

 

 

 

逸早くワークショップのご案内をご希望の方は、

 

ぜひLINE@にご登録くださいね!

 

 

 

 

4/21(土) 今夜21時に、LINE@でサンダルワークショップ告知の予定です。

 

 

 

なおブログ、Webサイトでの一般告知は

 

明日4/22(日)の夜20時に行なう予定です。

 

 

 

よろしくお願いいたします!

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
大阪から、東京へ。

 

 

 

 

 

今週水曜まで、丸1週間

 

大阪タカシマヤさんでのイベント《creator's OASIS》に

 

出店させて頂いてきました。

 

 

 

初めての関西出店、

 

しかも

子どもたちと初めて、1週間も離れての出店!

 

 

 

 

いろんな想いが過ぎりながら

 

向かった大阪でしたが

 

 

心に残る出逢いや

 

わざわざ足を運んでくださった再会

 

 

 

行くべくして行ったのだな、と感じています。

 

 

 



 

 

 

 

 

 


 

 

 

1週間共に出店した、

 

徳島の靴屋さん LICHT LICHT KAMIYAMA 

 

金澤さん、大変お世話になりました!!

 

 

 

 

 

 

 

今回、大阪に行くことになって

 

あらためて言葉にした、cui cuico のこだわり。 

 

 

 

 

   ’’ 見た目の美しさを兼ね備えた機能美を

 

     一番大切にしています。

 

 

    また、天然素材である革の風合いを生かした

 

    ものづくりをすること

 

    購入した瞬間が一番のお気に入りなのではなく、

 

    使うほどに愛着が増していくモノを

 

    提供していきたいと考えています。’’

 

 

 


 

 

 

想いと共に

 

直接お伝えし、感じて頂けたらうれしい。

 

 

 

来週末も、東京でcui cuico に触れて頂ける場を作ります。

 

 

 

春のお出かけに、ふらりとお気軽に

 

足を運んで頂けたらうれしいです。

 

 

 

/////////////////////////////////////

 

 

2018.4.14 Sat 〜4.15 Sun

 

 TOKYO Exhibition

 

 

中目黒 KAHOO Gallery にて開催

 

open 11:30 〜 18:00

 

 

KAHOO Gallery 

東京都目黒区上目黒2−8−8 

CUBE Nakameguro 1F

 

 

 

 

 

・特別講座 同日開催・

 

「一生困らない靴の選び方〜自分の足を知る」

 

4/14(土)・ 4/15(日)

 

各日 10:00〜11:30

 

講座の詳細はFacebookイベントページにて

 

講座お申し込みはこちら

https://ws.formzu.net/dist/S72030555/

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
新年ご挨拶とブログ引越しのお知らせ

Happy New Year 2018

 


本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

前回、東京展示会のお知らせのままに

 

なってしまいましたが

 

 

昨年末最後の展示会を

 

東京で行えたことは

 

私たちにとって

 

大切な節目になったように思います。

 

 

 

 

 

初めての靴選び講座開催もあり、

 

初めはぎこちなさが多々あったかと思いますが

 

 

皆さんとっても真剣に受講してくださって

 

とても充実した講座となりました。

 

 

 

今までの思い込みが外れて、

 

自分に合う靴選びへの

 

一歩を踏み出してもらえたかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この展示会で、

 

一つ自分の中でも区切りがついたこと

 

また、ホームページも一新したこともあって

 

 

ブログをホームページの方に

 

完全にお引越ししたいと思います。

 

 

 

 

ホームページ:https://www.cuicuico.com

 

新ブログはホームページ内に設置しています。

 

 

 

 

これまで以上に更新も増やして、

 

cui cuico のことを

 

お伝えしていきたいと思いますので

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりの前に。

 

 

この年末年始に、

 

心から嬉しいお知らせがふたつありました。

 

 

 

 

ひとつは

 

 

お会いして間もないけれど、

 

なんだかとても近しく感じて

 

一瞬で仲良くなった方から

 

頂いたお言葉。

 

 

 

 

「2018年の運気上昇の鍵は、靴だそう。

 

 

だから

 

新しい世界に連れて行ってくれる

 

素敵な私の靴を、

 

ぜひナオちゃん(私)のところでお願いしたいの。」

 

 

 

新しい人生の大切なアイテムとして

 

選んでくださる。

 

 

 

そんなふうに想ってもらえたことが、

 

本当にうれしくて…

 

とても励みになりました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもうひとつは

 

 

長い間ずっと、暗闇にこもって

 

苦しんでいた

 

大切な友人。

 

 

 

 

私には何も出来ないけれど

 

 

どんな辛い状況でも、

 

彼女にとって全て

 

必要で最善のことなんだと信じて、

 

 

ただ見守って

 

想いだけは寄せていました。

 

 

 

 

そんな大切な友人から

 

久しぶりにメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

ようやく自分から光の差す方向に

向かいたいと立ち上がり

 

今は穏やかに

日々生かされていることに感謝しています

 

 

新しい自分に出会うことができた

大きな節目に

 

ここからまた始まりとして

 

ナオちゃんの素敵な靴で

歩き出せたらうれしい

 

 

いまの私のやりたいことの一つが

ナオちゃんの靴をお嫁にもらうことです

 

 

 

 

 

 

メールを読んだ後

 

うれしさが幾重にも込み上げて来て

 

涙が溢れて来ました。

 

 

 

 

彼女が自分自身の力で

 

自分を諦めず

 

 

ついに乗り越えて新しい自分に出会えたこと

 

 

 

 

私にその想いを伝えてくれたこと

 

 

 

 

そして、彼女の新しい人生に

 

cui cuico を、と望んでくれたこと

 

 

 

 

 

 

見守る以外に何もできないと思っていたけれど

 

 

 

自分の足で立ち、

 

再び歩み始める彼女を

 

 

私だけが出来る方法で励まし、

 

支えることが

 

可能なんだ。

 

 

 

 

本当に大きな大きな喜びでした。

 

 

 

 

靴づくりを

 

自分の志事としてやって来て

 

本当に良かったと

 

改めて思えた瞬間でした。

 

 

 

 

彼女のことを思い、支え、励ます靴を

 

生み出せるのは、

 

きっと私が一番だ、と確信を持っています。

 

 

 

 

 

 

履く人のことを考えて作ること。

 

 

それが私の信条だと、想いをあらたに出来ました。

 

 

 

 

 

 

方向を時に見失いそうになっていた時も

 

ありましたが、

 

 

お二人からのメッセージで

 

大切なことに気づかせてもらえました。

 

 

 

 

 

 

履くその足、その人があっての靴。

 

 

 

その人が健やかに笑顔でいられるために

 

わたしが出来る最善を尽くしていく。

 

 

 

その先にわたしの喜びが待っている。

 

 

 

 

 

今年も、笑顔をたくさん見られるように

 

一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

 

 

 

 

今後のブログは

 

ホームページからどうぞご覧になってくださいね!

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
新しいわたしへ

 

 

先日撮っていただいた新しいプロフ写真で

 

こんにちは!

 

 

cui cuico 岸直子です。

 

 

 

 

以前のプロフ写真は

 

ちょうど2年前の今頃のもので

 

 

それからの2年間は、

 

数十年分にも及ぶような

 

たくさんの学びと気づきと

 

いままでにない挑戦の連続で。

 

 

 

 

濃厚な時間を経て、自分自身の大きな変化を感じていたので

 

 

2年前のプロフ写真といまの自分とに

 

違和感を感じていた最近でした。 

 

 

 

 

今回、仲良くさせていただいている

 

フリーカメラマンの栗崎美穂ちゃんと

(trico* photo works)

 

 

いつもヘアメイクでお世話になっているエイミー

 

撮影をお願いし

 

 

いまのわたしを

 

とっても素敵に引き出していただきました。

 

 

おふたりのプロとして仕事に向かう姿勢が

 

とっても心地よく、安心できて

 

楽しくて仕方ない時間でした。

 

 

 

大好きなおふたりと、共にカタチにできたことを

 

本当にうれしく思います。

 

 

 

 

 

この2年でいちばん大きかったこと。

 

それは、新しいブランド Femmush(フェムーシュ)を立ち上げたことです。

 

 

 

 

このブランドは、アシタスタイルの井手口雅恵さんとの

 

共同プロジェクトで、先月の9月頭にデビューしました。

 

 

 

 

以前のブログにもご紹介しましたが、

 

靴作りを始めてから10年間

 

いや、靴を履くことを意識し始めてからの10代から

 

ずっと心にあったこと。

 

 

 

どうして靴で足を痛めてしまうの?

 

 

足を痛めない、身体を正常にしてくれる

 

本当に良い靴とは何?

 

 

 

 

という疑問を、足の専門家 雅恵さんとの出会いで

 

はっきりと明確にすることができました。

 

 

 

 

もちろん、靴づくりをしながら、靴や木型の学びも

 

続けてきたなかで

 

 

すべての点が、線となって一致したという感覚です。

 

 

 

 

 

明確となったなかで、

 

自分が本当にしたかったことは何?と自分に問うと

 

 

 

「身体を痛めない、疲れないハイヒールを作りたい!!」

 

 

 

おしゃれをしたい、綺麗でいたい

 

でも健康な身体で、身も心も芯から美しくありたい

 

 

 

若かった私が、靴を作ろうと思った原点の願いでした。

 

 

 

 

 

 

そんなハイヒールを、雅恵さんとぜひ作りあげたい!と

 

構想・企画から1年半かけて

 

完成したのが、Femmush (フェムーシュ)です。

 

 

 

 

 

 

ブランドや靴へのふたりの想いは

 

HPに詳しく記していますので

 

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

Femmush HP

https://www.femmush.jp

 

 

 

 

上のサイトは、オンラインショップも併設しています。

 

 

 

また、新宿御苑前駅すぐ近くの

 

アシタスタイルサロンにて

 

事前にご連絡いただければ

 

どなたでも、いつでもご試着できますので

 

 

ぜひ他に類を見ない、安定のハイヒールの履き心地を

 

感じてみてください。

 

 

 

 

 

Femmush のイベント等のお知らせも

 

姉妹ブランドとして

 

cui cuico サイトでも随時お知らせしていきたいと思います

 

 

 

 

 

cui cuico ,  Femmush  ともに

 

みなさんの足元からの美と健康に

 

貢献していきたいと思います。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
ぬのといと ありがとうございました!と、これから。

 



 

 

 

 

iPhoneImage.png
 

 

 

 

1週間のヒジノワ洋装店 ぬのといと が

 

おかげさまで昨日まで無事に開催できました。

 

 

 

 

雨の日が多く、台風の心配もありましたが

 

足もとの悪い中

 

連日たくさんのお客さまが

 

足を運んでくださり、

 

ランチも日々賑わいを見せていました。

 

 

 

 

 

いつも顔を見せてくださるお客さま

 

ブログやinstagramを見て初めて来てくださった方

 

 

 

 

天候に心配があったこういう時こそ、

 

 

本当にみなさんに支えられて

 

ぬのといとが開催できているのだと

 

 

しみじみ感じられた感謝の1週間でした。

 

 

 

 

何より、日替わりでランチを提供してくださった

 

カフェのみなさん。

 

 

 

通常店舗を調整などして、遠方からもご協力頂き

 

ヒジノワ洋装店をさらに豊かに、

 

美味しい空間に彩ってくださいました。

 

 

 

metsaさん

 

縁の下さん

 

萩原食堂さん

 

雨余花さん

 

はぁもにぃさん

 

2tree cafeさん

 

Matsuさん

 

色実茶寮さん

 

秋元珈琲焙煎所さん

 

 

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 


iPhoneImage.png

T-strap pump/Natural

 

 

 

 



Men's Slip on /Black


 

 



Gillie /Brown

 

 

 

 

 

「この履き心地は、他の靴では味わえない。」

 

 

ギリーをご愛用で、

 

2足目にとご注文してくださったダービーを

 

ぬのといと中にお引き取りにいらしたお客さまのお言葉。

 

 


cui cuico を作る私にとっては、

 

ただただ、しっかりと

 

靴としての

 

役割を果たすために

 

当たり前に作っていることが

 

他にはない履き心地になっていること。

 

 

 

それを感じとってくださった方が

 

cui cuico を自分の欠かせないワードローブとして

 

2足目、3足目を希望してくださっています。

 

 

 

 

次はこれを、とご注文くださるお客さまが

 

たくさんいらっしゃるようになって

 

cui cuico が根づいているうれしさを感じています。

 

 

 

 



Slip on /Brown

 

 

 

 




 

 

 

 

 

今回のぬのといとで


初めてcui cuico を知り、試着いただいた方も
 


「何だろう、この履き心地の良さ!
 

虜になりそう…
 

脱ぎたくない。。」

 

 

 

そんな風におっしゃってくださる方もいました。




 

 

 

 


cui cuicoの靴は 私を幸せな場所へ

 

連れて行ってくれる。
 

 

 

 

大切なお客さまのお言葉。

 

 

 

 

 cui cuico という靴を通して

 

わたしが貢献し、実現したい世界が

 

この一言に込められている気がします。

 

 

 

 

身体が快適で健やかでいられることで

 

どこまでも好きなところへ

 

自分の足で歩いていけること。

 

 

 

 

身体とともに、心もときめいて満たされ

 

幸せに満ち足りた、新しい私の世界へ誘ってくれる。

 

 

 

 

そんな幸せへの切符を

 

ひとりでも多くの方にお届けしたい、という想いが

 

強くなってきました。

 

 

 

 

なぜなら、満ち足りた人は周りをも満たして

 

幸せにしていくから

 

平和な世界が少しずつ増えていける。

 

 

 

 

靴という道具を通して

 

そのために私ができることは

 

決して小さくはない、と思っています。

 

 

 

 

 

まずは自分が自分の殻を破ること。

 

 

 

 

今年は東京で cui cuico を知ってもらえる機会をつくる、と

 

決めていましたが

 

 

自分の中での葛藤もあって

 

 

ようやく今年もわずか、というところで

 

東京での展示会を決めました。

 

 

 

 

 

2017.12.2  - 12.3 の二日間。

 

中目黒 KAHOO Gallery にて開催します。

 

 

 

 

cui cuico 単独では、初めての東京での展示会。

 

せっかくだから、何か特別なことをしたい!

 

 

 

ということで

 

特別イベントとして「一生困らない靴の選び方」講座

 

同日開催いたします。

 

 

 

これは、私が10年以上靴づくりに携わるなかで

 

追い求め、学んできた足と靴の真理を

 

お伝えしようと企画しました。

 

 

 

いつもお客さまとのお話の中で

 

常識とは真逆の、驚きとともに納得される事実。

 

それを、じっくりとお話したいと思います。

 

 

 

 

この講座は、明日10/25(水)の夜に

 

LINE@にて先行お知らせをさせていただきます。

 

 

 

よかったらLINE@に登録してみてくださいね。

 

 

LINE@検索 →@bqi1200u

 

 


友だち追加

 

 

 

 


I
 

 

 

 

ぬのといとの振り返りから

 

ちょっと逸れてしまいましたが。。

 

 

 

 

みなさんとの楽しかった時間を噛みしめつつ、

 

 

また来春のぬのといとも、みなさんに愛される

 

ヒジノワ洋装店として

 

 

着々と準備していきたいと思います!

 

 

 

 

今回ご注文いただいたお靴も、

 

きちんとお作りして参ります。

 

 



 

 

 

次回もどうぞ、お楽しみに!

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
たくさんの手で作られたサンダル。来年をお楽しみに!

 

 

 

気がつけば、前回のブログから1ヶ月も…!!

 

 

ご覧いただいている皆さんにはご無沙汰してしまいました。。

 

 

 

 

怒涛のごとく、目の前にある、やるべきことに

 

ひたすら向かっていた1ヶ月でした。

 

 

 

今年に入ってからの靴のご注文もたくさんいただき

 

個別にはご連絡をさせていただいていますが、

 

靴の完成お渡しにお時間をいただいており

 

お待ち頂いているお客様には、誠に申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの夏も、

 

サンダルワークショップは本当にご好評いただき

 

告知をしなかった招致での開催を含めて

 

今年は11回のワークショップ開催となりました。

 

 

 

宇都宮だけでなく、茨城や群馬、千葉までお呼びいただき

 

約60名の方と一緒にサンダルづくりを満喫できた今年の夏。

 

 

 

 

先週末のつづりさんでの開催をもって、

 

今年はおしまいとさせていただきましたが

 

 

本当にたくさんの方にご希望いただき

 

そして楽しんで大満喫していただけたこと、

 

本当にうれしく思います!!

 

 

 

 

自分で作った!と思えるワークショップを、という私の想いもあり

 

 

かなり充実したワークショップなので

 

 

 

 

こんなに手間がかかるなんて、思いませんでした!

 

シンプルなかたちだから、もっと簡単かと思ってました!

 

 

 

 

そんなご感想をいただくことが多いのですが、

 

だからこそ、

 

 

 

 

本当に自分だけの1足として

 

ものすごく愛着が湧いています♡

 

 

 

大切に履かせてもらいます

 

 

 

靴への見方が、これまでと変わりました!

 

自分の足のことも意識してあげようと思います

 

 

 

満面の笑顔でそう言ってくださる方がとても多いです。

 

 

 

私が大切にしたい想いを

 

受け取ってくださっているのだなぁ…と思うと

 

うれしくてたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴への見方が変わるとともに

 

自分の足のことに意識を向けてあげること。

 

 

 

 

足は、頭から一番遠いところで、意識があまりいかないことも

 

あるかもしれません。

 

 

 

 

でも、身体の全体重を支え、あなたを行きたいところへ

 

連れて行ってくれるのは、足があるからこそ。

 

 

 

 

しっかりと地に足をつけて生きていくためにも、

 

 

自分の土台である足をどのように自分が扱っているか、

 

 

とても大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

靴を通して、

 

そして自分で手を動かし足に触れるワークショップを通して、

 

わたしが少しずつ伝えていきたいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためにも

 

来年の夏、またワークショップを開催するときは

 

ひとつ成長をとげてお届けできるよう。

 

 

 

 

大人はもちろん

 

小学校高学年からできる、キッズサンダルワークショップ!

 

親子や家族で一緒にサンダルつくろうワークショップ!

 

などなど…

 

 

 

 

私の想いを理解してくれる友人たちとワークショップをしていたら、

 

いろんなアイディアを出してくれて

 

もう、わっくわくしました!

 

 

 

これはもう、全国で開催した方がいいよ!という声を真に受けて(笑)

 

 

全国各地で、自分にぴったりのサンダルづくりができる!

 

 

そんなイメージをしながら、来年を楽しみにしつつ♪

 

 

まずは今、できることに集中していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年ご一緒したみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

この夏、

 

マイサンダルライフをどうぞお楽しみください!

 

 

 

 

*この記事の写真の多くは、ワークショップに参加くださった

 

フォトグラファーの三枝直路さんからご提供いただきました。

 

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
ぬのといと、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ごぶさたしてしまいました!

 

ぬのといと ヒジノワ洋装店 が終わって1週間。

 

 

 

 

 


 

 

 

すっかり燃え尽きて…いたわけではなく

 

お待ちいただいているご注文の生産を

 

懸命に進めている毎日です!

 

 

 

 

今年は1月から、自宅アトリエでの受注会に始まり

 

毎月どこかで展示会をさせていただいていたので

 

生産が間に合わず、お待たせしてしまっております。

 

 

 

 

たくさんのご注文をいただき、本当にありがとうございます。

 

 

 


 

 

 

 

 

 


今回のぬのといとにも、足を運んでくださった皆様

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

テーマだった’それぞれの白’、とても好評で

 

展の後半は白空間の品物たちが

 

少なくなってしまい、ちょっとさみしいほどでした。

 

 

 

限定の白ダービーも、かわいい!と好評で

 

今回頂いたダービーのご注文はほとんど白でした(笑)

 

 

 

 

 

限定カラーって心くすぐられるし、

 

特別感があってうれしいですよね。

 

 

 

こういうわくわくって私自身が一番大好き!

 

 

 

なので、今回見れなくて残念だったという方、

 

ご安心を。

 

 

 

また素敵な革を見つけて、

 

限定カラーをやろうと思います!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

白空間の奥は、たくさんの色や柄モノもあって

 

みなさんに楽しんでもらえたかな〜と思います。

 

 

 

 

 

毎回、この ぬのといと を楽しみに来てくださっている方、

 

 

初めてだけどDMを見て、他県からはるばる来てくださった方、

 

 

 

 

益子という便が決していい場所ではないけれど

 

 

時間をかけて来てくださるたくさんの方に

 

支えられている ぬのといと。

 

 

 

 

 

そして、来てくださった方は

 

たくさんのお気に入りを見つけて

 

 

どれも欲しくて迷っちゃう!と真剣に悩んだり

 

このためにお仕事がんばります!と

 

日々の励みにしていただいたり。

 

 

 

 

 

 

こうしてお互いが支え合う関係。

 

 

お互いが喜び合い、感謝し合う関係。

 

 

 

 

 

平和、というと すごく大きな

 

大それたことに聞こえるかもしれないけれど

 

 

 

わたしたちができる

 

自分の周りからの平和。

 

 

それがこういうことかもしれないな、と思うのです。

 

 

 

 

どんな大きなことを目指すにも

 

まずはいちばん小さなところ、

 

自分自身から。

 

 

 

 

 

自分を満たし、満たし切って

 

あふれるもので

 

周りに与えていけるはず。

 

 

 

 

 

そのために、まずは自分が本当に

 

欲する靴を、洋服を

 

身につけさせてあげる(笑)

 

 

 

冗談みたいだけど、

 

ある意味、真剣にそう思っています。

 

 

 

 

 

身につけるだけで

 

心が躍り、ハッピーにしてくれる力が

 

モノにはある。

 

 

 

 

大切な自分自身が

 

なるべくご機嫌でハッピーにいられるように

 

そばにいるモノたちはしっかり厳選していきたいですよね。

 

 

 

 

 

そういう意味でも

 

靴は大切なアイテムだと思います。

 

 

 

 

ぬのといとに来てくださったお客様のお言葉も

 

とても印象的でした。

 

 

 

「靴は自分を幸せな場所へ運んでいってくれる

 

大切なものだから、良いものを選びなさい。」

 

 

と、お母様が娘さんへ。

 

 

 

そのうえで、

 

cui cuico の靴を選んでいただいたこと、本当に光栄に思います。

 

 

 


<

 

 

 

 

ぬのといとはまた、秋にみなさんと

 

お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

次回は10月中旬を予定していますので

 

また決まりましたらお知らせしていきますね。

 

 

 

 

それでは最後に、cui cuico の靴を

 

素敵に履いてくださっていたお客様の足元をご紹介。

 

 


 

 

いつものスリッポンも、

 

花柄のロングスカートで

 

上品な感じに。

 

こんなスリッポンもいいですね!

 

 

 



 



 

 

ブルーのワンピーズに、黒のギリー。

 

爽やかで、とっても素敵。

 

 




 

同じ黒のギリーでも、着こなしで

 

イメージが変わりますね。

 

 

おふたりとも可愛らしい!

 


 

 

 

 


 

柔らかなトップスに、

 

黒のダービーがいい感じに締めてくれてます。

 

いい塩梅〜

 

 

お洋服はどちらも、CASANE のもの。

 

 

 


 

 


 

ジーンズにダービー。

 

かっこいいの一言!

 

 

 


 

 

今回限定だった白のダービーは、

 

上品な女性らしさも加わって、優しい感じ。

 

 

みなさん、ありがとうございました。

 

 

ご注文靴のお届けまで、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

cui cuico instagram

こちらはちょくちょくupしています♪

https://www.instagram.com/cuicuico/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

cui cuico のline@ はじめました!

 

最新の情報をお送りしていきます。

 

ぜひ繋がりましょう♫


友だち追加

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>