手製靴、お気に入りの一足を。
普段履き、ウェディングシューズ。
cui cuico 初のオンライン受注受付です。

" tweed × T-strap pump "


 

10月の受注会に向け、


ツィード素材を使った

 

Tストラップパンプスを作りました。 

 

 

 

ツィードとタンニンなめし革のコンビが、

 

思った以上にいい感じ!可愛い…。

 

 

これはぜひとも、

 

この秋冬に履いてもらいたいなぁ…

 

 

 

そう、もんもんと思案していたら、

 

思いついてしまった企画!

 

 

cui cuico としては初めてのチャレンジ。

 


cui cuico ご愛用者様限定で

 

【オンライン受注受付】致します。

 

 

 

 

この期間に頂いたご注文は、


【11月中〜12月頭】までにはお届け、

 

この冬に履いて頂くことができます。

 

 

 

 

cui cuico 受注製作期間が

 

通常3〜4ヶ月のため、お得でスペシャルな機会です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン先行受注 ◇ ツィード Tストラップパンプス

 

 

《color》
・ナチュラル
・ブラック

 

 

《size》
21.5cm〜25.5cm

 

 

《price》
¥36,000-(税込¥38,880)

 

お支払方法:お振込orクレジットカード

 

 

《オンラインご注文受付期間》
本日9/13(木)〜9/23(日)まで

 

 

 

 

 

定番カラーで使用している、ベジタブルタンニングレザーに

 

日本製のツィードを合わせています。

 

 

 

 


cui cuico では、足にぴったりのサイズで

 

履いていただくことを大切にしているため、

 

 

これまで cui cuico の靴をご購入されたことのあるお客様、

 

もしくは試着されたことのある方に限定させて頂きます。

 

 

 

 

オンラインでのご注文受付は初めての試みですが、

 

 

この素材合わせならではの

 

ワクワクする楽しさ、うれしさを

 

リアルタイムでシェアできることが

 

cui cuico にとっての新しい挑戦であり、

 

 

また、cui cuico の大切なお客さまに

 

喜んでもらえるきっかけになれば、うれしいです。

 

 

 

 

 

○ご予約、お問い合わせは

 

webサイトのお問い合わせページ
 

https://www.cuicuico.com/contact

 

にてお願い致します。

 

 

 

ご注文の際は、

 

・お名前

・ご住所

・お電話番号

・メールアドレス

・サイズ

・カラー

 

以上をお知らせください。

 

 

 

サイズのご相談も承りますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

直接アトリエにて、サイズをお試しになりたい方もご相談承ります。

 

 

こちらより

https://www.cuicuico.com/contact

 

 

 

 

special thanks!
photo by @akanepan

information comments(0) trackbacks(0)
ぬのといと ヒジノワ洋装店vol.13 のお知らせ

 

 

 

次の季節への、支度。

 

 

秋の『ぬのといと』も、着々と準備を進めています。

 

 

 

 

前回の春とは、趣を変えて

 

これからの秋、冬へ向けての

 

しっくりと身を包んでくれる粧いを。

 

 

 

テーマは『森粧う』

 

 

 

 

また、今回初めての特別企画もご用意しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、ぬのといとの会場を素敵に飾ってくれている

 

装花担当のフローリスト佐藤香織ちゃん。

 

 

 

リースのワークショップも時々開催されているのですが、

 

本当にいつも素敵な作品で…

 

 

 

ぜひ、ぬのといとでも購入できるものを!ということで

 

 

今回実現しました。

 

 

 

佐藤香織ちゃんのオリジナルリースやスワッグの販売も

 

ぬのといと 期間中開催します。

 

 

 

 

 

写真は前回のぬのといと でのお花たち。

 

 

 

 

 

 

そして!

 

今回はさらに、特別ゲストもいらっしゃいます。

 

 

 

 

                                                                        *マルチナチャッコさんブログより写真お借りしました。

 

 

 

刺繍作家のマルチナチャッコさん。

 

 

 

とってもチャーミングで個性的な刺繍作品に、

 

ついつい心が奪われてしまう。。

 

 

 

刺繍本もたくさん出版されたりと、

 

とても活躍されているチャッコさんが

 

 

お忙しい中、今回特別に、ぬのといと メンバーと

 

コラボを組んでくださることになりました!

 

 

 

 

 

ぬのといと のメンバー6名それぞれの作品に

 

マルチナチャッコさんの刺繍が入った1点物を

 

展示する予定です。

 

 

 

 

まだまだ、どんな作品が出来上がるのか

 

目下準備中ですが、

 

 

ぜひこちらもお楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

それではまた、お楽しみの日替わりランチのお知らせも

 

次回していきたいと思います。

 

 

 

 


 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


2018.10.16 Tue.−10.22 Mon.

 

11:00〜17:00

 


ぬのといと  『森粧う』

 

hijinowa yosoten vol.13

 


casane /天然素材の服・草木染め装飾品

cui cuico /身体も心も喜ぶ手製革靴

kiito /ワクワク過ごせる服

 

Komichi /ステッチワークの服、小物 & ベレー帽


nociw /Men's Lady's シンプルで機能的な服

yayami /生活に寄り添う自然素材な大人服

 


 


ヒジノワ cafe & space 

 

栃木県芳賀郡益子町益子1665 

 

http://hijinowa.net

 

 




 

展示会情報 comments(0) trackbacks(0)
がんばらないって言ったって、どうするの?

 

 

 

 

me me me が

 

自分の中の殻をひとつ壊してくれたように

 

 

内から溢れ続けてくるものがあります。

 

 

 

「頑張ることをやめた恩恵は、半端なかった。」

http://blog.cuicuico.com/?eid=262

 

 

 

 

前回のこの記事を

 

自分でも改めて読んでいて、

 

 

「がんばらないって言ったって、一体どーすんのよ?」

 

 

ちょっと前の自分だったら

 

そう疑問とツッコミを入れるだろうなぁ…と

 

ふと思って。

 

 

 

 

 

 

2〜3年前の自分、いやいや、多分、数ヶ月前の自分でも

 

 

 

「がんばらないって言っても、

 

ぼーっとテレビでも見てたらどうにかなるん?!」

 

 

なんて、心の声が出てきてただろうな〜と思います。

 

 

 

 

 

 

頑張る、頑張らないの意味って

 

人によって捉え方が違うから、

 

 

せっかく伝えたかったことが、うまく伝わるように。

 

 

 

 

わたしが意味していた「がんばらない」の

 

答え合わせができたら、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばらないからと言って、

 

ダラダラ何もせず過ごしていても、

 

もちろん何も物事は進展しないのは明白で(笑)

 

 

 

 

 

まず、自分にとっての「頑張る」って

 

どういうことなんだ?を考えてみる。

 

 

 

 

私にとっては、

 

頑張る=必死に取り組む、無理をする

 

=普段の状態じゃダメ

 

 

 

そんなイメージでした。

 

 

 

 

普段の状態はバツ、ってことは

 

いつもの自分ではダメ、と認識しているということ。

 

 

 

 

そう、「頑張る」ってスタンスが

 

すでに、今の自分を否定していることに繋がっている。

 

 

 

 

これでは、苦しくなるのは当然だわ。。。

 

 

 

 

 

いつだって、今の自分が全てなのに

 

 

そんな自分への否定、不足感からの行動では

 

いつまでやり続けたって満たされることはない。

 

 

 

もっと、もっと、頑張るしかない。

 

 

けど、満たされないループ。

 

 

 

 

 

 

そして

 

「頑張る」が今の自分への否定、不足感から来ているから

 

 

頑張ることの内容は、大体が自分にとっては

 

 

大変なことだったり、苦手だったり不得意だったりする。

 

 

 

 

文字通り、頑張らなきゃ出来ないこと。

 

 

 

 

 

でも、今の自分がぜんぶマルだとしたら

 

 

その自分が「がんばらないで」普通にできること、

 

楽しんでできること

 

何も意識しないでできることをやればいい。

 

 

 

 

 

それは自分にとっては、

 

無意識に出来たり

 

楽しくてしょうがないことだから

 

 

 

他の人にとっては、めちゃくちゃ大変そうだったり

 

「頑張っている」ように見えるかもしれない。

 

 

 

 

でも、本人にとっては、いたって平気。

 

楽しいしかない。

 

 

 

それが、その人にとっての「がんばらない」ということ。

 

 

 

 

 

 

けどもし、それ(がんばらないでできること)が

 

自分にとって

 

どんなことなのかわからない時

 

わかっていても出来ない時。

 

 

 

 

まずは、

 

頑張ること=やらなきゃいけない、と思っていることを

 

なるべくやめてみる。

 

 

 

 

 

やらなきゃいけない、と思い込んでいることを

 

本当にそうなのか?と疑ってみる。

 

 

 

本当に、私がやらなきゃダメなのか?

 

とことん疑ってみる。

 

 

 

え、それは無理でしょ…と、それまでの自分にとっては

 

重要だと思っていたことも、

 

手放してみると、自分でなくても大丈夫だったりする。

 

 

 

初めは、無理!と思うようなことほど、

 

それまでの自分のエネルギーを消耗していることも多いので

 

 

本来の自分を取り戻す、という効果が高かったりする。

 

 

 

 

 

今回の me me me で言えば、

 

イベントをやるに当たって、絶対不可欠な告知や集客。

 

 

 

でも、そうしたことが苦手だとわかっていた

 

美穂ちゃんには、全員で、

 

美穂ちゃんはやらなくていい、と決めた。

 

 

 

 

美穂ちゃんは、美穂ちゃんが得意とする

 

美味しいご飯を、みんなに

 

一番いい状態で提供することに集中してもらう。

 

 

 

そのことが、結果みんなにとってハッピーに違いないと、

 

わかっていたから。

 

 

 

 

 

カフェメニューにしても、

 

 

みんなにゆっくり寛いでもらえるように

 

ドリンクやデザートのメニューも充実させたい、

 

と初めは考えたけれど

 

 

初めてのイベントでの自分たちのキャパや、

 

 

提供する一番大切なメインのものが

 

疎かになってしまっては意味がないし、

 

 

無理はしないと決めた。

 

 

 

 

その代わりに、フリーのセルフサービスで

 

自由にお茶やお菓子をつまんでゆっくりしてもらおう。

 

 

 

 

結果的に、そうやって無理に頑張らないことが

 

来てくれた人も、

 

肩肘張らずに各々で楽しんでもらえる

 

 

そんな、とてもいい空気感を作れたんじゃないかと思う。

 

 

 

 

 

 

大切なのは、私という人間が一番生かされることに

 

集中すること。

 

 

 

 

 

私だけしか出来ないことに集中するほど

 

 

わたしの純度が高まっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、少し前までの自分へのメッセージ。

 

 

 

 

そんなこと言ったって、

 

やっぱり私しか出来ないし!

 

 

と、いろんなことを抱え続けることを選んだって

 

もちろんいい。

 

 

 

とことん、なんでもやってみればいいし

 

 

やってみて、自分が一番心地よくて

 

楽だと感じればそれでいいし

 

 

それで、自分が消耗してしまうなら、身体のサインは正直だ。

 

 

 

 

 

 

自分に向き合っていくと、

 

 

どんどん身体のサインもわかりやすくなって来る。

 

 

 

昔は無理して「頑張る」ことができてたのが

 

 

身体の方が素直に無理!となって来て

 

 

ちょっと無理しようとしたら、

 

すぐに強制ストップが入るようになりました(笑)

 

 

わかりやすい。。

 

 

 

 

身体とも仲良くなれている気がするのは

 

うれしいものです。

 

 

 

 

頑張り屋さんは、無意識に自分に無理をかけちゃうので

 

 

自分の身体にたくさん意識を向けてあげて欲しいな。

 

 

 

 

あ、もちろん、足もとも含めてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

足もとの感覚が変わると、

 

cui cuico の靴を履いた皆さんは

 

よくそう仰ってくれます。

 

 

 

 

 

自分の足と一体になる靴だから、

 

「靴を履いている感覚がなくて、身体が軽い!」と

 

 

初めて履かれた方は驚く方も多くて、

 

 

 

他の靴は履けない、こればっかり履いちゃう!

 

なんて言ってくださるリピーターさんが多いのも

 

 

いつもとっても嬉しく思っています。

 

 

 

足と一体化した cui cuico の靴は、

 

軽いだけではなく、足をしっかり支えて

 

身体を安定させてくれる。

 

 

 

心身一体の私たちだから、

 

心が安定していられるには

 

安定した身体が不可欠じゃないだろうか。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

来月から、この秋の

 

cui cuico をお試しできる展示会、受注会が

 

始まります。

 

 

 

 

 

 

まずは、恒例の

 

『ぬのといと  ヒジノワ洋装店』

 

10/16 (火)〜10/22(月)に決定しました!

 

 

 

 

 

 

 

DMも完成し、顧客様にはこれからお送りさせていただきます。

 

 

詳細は次のブログにてお知らせしています。

 

 

 

ここまで長々と読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 


/////////////////////////

 

cui cuico instagram → @cuicuico

 

https://www.instagram.com/cuicuico/

 

タイムリーにアップしています♪

 

 

 

 

cui cuico LINE@ 
 

先行情報や、LINE@だけの企画も♪


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
me me me // 頑張ることをやめた恩恵は、半端なかった。

 

夢の中にいたような、

 

文字通り、夢中だった日曜日。

 

 

 

 

 

 

 

8/26 『me me me』では、本当にたくさんの方に

 

お越しいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

今までの自分のリミットが外れるほどの楽しさと、

 

 

me me me という時間、あの場所、集まってくれた皆さんから

 

本当にたくさんのことを受け取りました。

 

 

 

 

同時に、伝えたい想いもたくさん溢れてきて、

 

 

その膨大さに、文章にまとめることがもどかしくて

 

 

1週間経ち、ようやく今、書いています。

 

 

 

 

大好評だった、

 

atelier amie  リーディングメイクアップと

 

なすのあかね による撮影会。

 

 

 

 

エイミーの、その人らしい魅力を引き出すメイクは

 

本当にいつも、ハッとする。

 

 

何か足されるんじゃなくて、靄がかっていたその人の美しさが

 

くっきりしてくる感じ。

 

 

そんな自分に出会えた女性たちは、満たされた自然な笑顔で

 

とても潤っている。

 

 

 

そう、彼女たちに一番感じたのは潤い。

 

 

 

潤っているって、外だけじゃなくて

 

内から満たされている様が表に出るんだろうなぁと思う。

 

 

 

内と外はもちろん繋がっていて、

 

両方からアプローチしてくれる、エイミーのリーディングメイクアップ。

 

 

 

だからこそ引き出される、自然なその人らしい美しさ

 

 

その豊かな表情を、場の空気も含めて記憶に映す、あかねの撮影。

 

 

 

目の前の、その人自身が持っている

 

キラッとした輝きを、

 

見つけ出そうとするふたりの背中は

 

とっても頼もしくてかっこいい。

 

 

 

そして、この日の大切な彩りだった、美味しいごはん。

 

 

野菜1つ1つが、優しいけれど

 

とても存在感があって、身体に染み入る美味しさだった

 

美穂ごはんのランチボックス。

 

 

(写真撮る余裕がなかった…!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、本当に、

 

 

みんな 自分が何を心から望んでいるのか

 

何を得意としているのか

 

 

 

そこへブレずにまっすぐ向かっていけば

 

 

それぞれのピースがぴたっとはまって、

 

周りが心から喜ぶ、ハッピーになっていく奇跡。

 

 

 

 

 

そして、そんなまっすぐな姿勢は

 

本当に綺麗で輝いている。

 

 

 

 

 

cui cuico で今回、

 

《わたしだけの only one shoes》という

 

特別企画が実現したのは、

 

 

cui cuico ファンでいてくれている

 

なすのあかねちゃんの一言からでした。

 

 

iPhoneImage.png

 

1足ずつ、バラバラの組み合わせでのオーダーは

 

とても手間がかかることだったり、

 

 

管理する難しさもあって

 

今まで積極的にやろう!と思ったことはなかったのだけど、、

 

 

 

 

 

誰よりもcui cuico の靴を気に入ってくれている人の言葉、

 

大切な人の望みには応えたい、

 

 

という気持ちが後押しして

 

この me me me のためにやってみよう!と思えた。 

 

 

 

 

大きなマーケット、市販の靴では出来ない、

 

cui cuico だからこそ、できることだとも感じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、私たちが想像した以上に

 

たくさんの方が、本当に楽しみに来てくださいました。

 

 

 

 

私ひとりでの対応がむずかしく、

 

皆さんにたくさんお待たせしてしまって、大変申し訳なかったです。

 

 

 

 

ただそれだけ、「only one shoes」

 

 自分だけの一足を作れるという機会を、

 

 

とっても喜んでいただけたんだと思うと

 

 

企画して本当に良かったとうれしく思います。

 

 

 

 

 

 

何より、どの色、どの革にしよう?!って

 

心から楽しそうに悩んでいる皆さんの夢中な表情が、

 

本当にうれしそうで可愛くて、ワクワクがこちらにも伝わって来て。

 

 

 

 

 

 

 

 

エイミーメイクや あかね撮影で

 

自分の魅力に気づいたうれしさ、

 

 

美穂ごはんの美味しさに満たされた喜び、

 

 

自分が最高にワクワクする一足を作り出す楽しさ、、

 

 

 

 

 

あの日、あの場所に一緒にいた

 

みんなの空気感がハッピーで満ち満ちていて

 

 

 

本当に、ここに私も一緒にいられること

 

今、この瞬間をみんなと共有できていることが

 

 

頭はパンクしながらも(笑)、

 

心は無性に喜んでいるのを感じていました。

 

 

 

 

 

 

そして不思議なことに。

 

 

 

たくさんのお客様が足を運んでくださり、

 

しかも、たくさんの革から一人一人違うカラーを選べるという大変さ(笑)

 

 

 

さらに、午前・午後2回、靴選びご相談会も開催し

 

(ご好評いただきありがとうございました!)

 

 

 

なんかもう、いろいろ無理だよね?笑 って、

 

頭で考えたら、そんな状況だったのですが

 

 

 

 

ただただ夢中で、

 

この場に来てくださっている大切な方を大切にしたい

 

 

 

それだけに集中していたら

 

不思議となんとかなって(笑)

 

 

 

気づいたら、1日でこんなにご注文頂けたのは初めて、という結果に。

 

 

 

 

自分の中では、頑張っているという感覚はなくて

 

me me me をやるにあたっても、4人で

 

今までの「頑張る」ことはやめようって決めてやってきました。

 

 

 

↓頑張らないと決めたこと。

http://blog.cuicuico.com/?day=20180825

 

 

 

 

 

でね、その結果としては

 

 

「頑張っていない」

 

自分の内側に沿っているから、無理はしていないのに

 

 

 

これまでの自分のリミットは完璧に

 

軽々と超えていたわけです。

 

 

 

 

そう、軽々と、何倍も超えていた。

 

 

 

 

そうなった時に、

 

そうかー、と気づいて、また力が抜けた。

 

 

 

 

 

限界というのは、

 

自分が気張って、「頑張る」から

 

ここまで、と自分で決めていたんだな、と。

 

 

 

 

頑張れるのは、ここまでだ、という自分の中での制限。

 

 

 

 

でも、頑張らなければ

 

もちろん制限も必要ない。

 

 

 

 

リミットも何も、

 

決める必要がない。

 

 

 

 

 

だから、すこーんと軽く

 

自分の想像を超えていけるんだ。

 

 

 

 

 

それと同時にね、

 

 

今までの自分が

 

自分の内じゃなく、

 

 

外側をどれだけ気にすることに

 

自分の大切なパワーを使って、

 

消耗させていたんだろう?ってことに

 

気づいてしまった。

 

 

 

 

 

 

無意識に外側にパワーを使っているから、

 

私(=cui cuico)らしさ、私(=cui cuico)の魅力が発揮しきれない。

 

 

 

 

しかも、その外堀は、他の誰でもない、自分自身で作り上げたもの。

 

 

 

 

外堀をどれだけ自分で作って固めていたんだろう?

 

 

 

 

 

 

「大好きな場所で、大切な仲間と

 

大切な人に喜んでもらいたい」

 

 

 

 

 

そんな自分の真ん中の想いが決まって

 

 

ただそこだけに集中していたら

 

 

 

想像以上の気づきと、恩恵を受け取りました。

 

 

 

 

大切な人が より大切になり、

 

新しく大切となった人たちと出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分にまっすぐ向かっているときは、

 

外堀なんて、

 

もう気になるどころか目にも入らなくなる。

 

 

 

 

「キラキラ輝いてるよ」って、周りに言ってもらっても

 

それすら本人たちは必死で夢中だから、

 

気づかない、気にしない。

 

 

 

 

 

 

でも、この日の私たちの

 

そんな姿を見て、ちょっとでも

 

 

 

あ、こんな風にいられたらいいな。

 

夢中で、楽しそうで、でも楽そうでいいな。

 

そっちに行ってみようかな。

 

 

って思ってもらえたらうれしい。

 

 

 

 

 

 

外堀にパワーを使うのはやめて

 

 

もっと生きやすく、

 

楽しい毎日を過ごせるヒントを

 

お土産にしてもらえていたらいいなと思います。

 

 

 

わたしに乾杯!!

 

 

 

さっそくの労い会と、

 

もっとみんなと楽しめる、次へと向けて。

 

 

 

 

実は、たくさんの方にリクエストいただいている

 

あらたな商品作りを着々と進めています。

 

 

 

きっと、女性であることを

 

もっと取り戻して

 

もっと楽しんでいける

 

 

そんな靴を。

 

 

 

お披露目の機会を、お楽しみにしていただければ

 

うれしいです。

 

 

 

me me me  

 

 

またお会いしましょうね!

 

 

 

 

 

special thanks!!

 

photo by Tomoco Ichinokawa ,Miho Kurihara, Akane Nasuno

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
汗かきながら思い出した、明日への想い。

いよいよ明日となりました!

 

8.26  『me me me 』
 

 


今回のスペシャル企画

 

《わたしだけのonly one shoes》のために、

 

 

昨日は汗だくで、革ストックを探索!!

 



 

 

 

お、こんなのもあった?と

 

掘り出し物も続々発見〜!

 

 

 

お気に入りだったカーフ(子牛革)

 

あと1足分だけ作れるかな?という

 

シンデレラな革も。

 

 

 

 

わたしだけの一足を作れる、

カスタムオーダー

 

どうぞお楽しみにしていてくださいね。

 

 

(もちろん、定番カラーもオーダー可能です)





 

 


 

 

 

 

10時〜と14時〜のそれぞれ1時間ほどは、

 

靴選びご相談会などもあり、

 

少々混み合うかもしれません。

 

 


ゆっくりお話ししたい方は、

少し時間をずらして

いらしていただけるといいかと思います。

 

 

 




どんなイベントにしたい?って

4人で話していた時、

 

 


一番に出てきた想いは


私たちも含めて、来てくださるみんなが

無理なく自然に寛げて、

 

 


自分の好き・自分の素敵に

没頭できる時間であればいいな、ということ。

 

 

 

 

我が家にお招きしたような感覚で

 

肩肘張らずに、ゆっくりくつろいでもらえたら嬉しい。

 

 

 



 

 

 

そのために、まずは私たちが

 

自然体の自分を受け入れていく。




「無い」にじゃなく

「在る」に意識を向けて。

 

 

 


必死に何かを足そうとしなくても

すでに自分の内に在るもので

 


私たちは、ものすごくオリジナル

素晴らしいんだよってこと。

 

 


 


内に秘めている、自分の輝きを

 

一緒にすくい上げて

 

 

わ♡わたしってこんな素敵だった

 

って、言ってあげよう。

 

 

 

 

自分自身で見つけ出すのは

 

ちょっと難しいから

 

 

私たちが一緒にお手伝いします。

 

 

 

 

 

私たち自身が、それを体現するために

 

何よりもまず

 

「頑張る」ことをやめる努力をしました。

 

 

 

 

まだまだ自分には足りない、

 

もっと学んで努力して、頑張らなきゃ!が

 

当たり前だった、頑張り屋さんな私たち。

 

 

 

 

でも、その根底に

 

自分への不足感があったから

 

いつも必死で。

 

焦りや罪悪感や、いろんなものがごちゃまぜで。

 

 

 

 

でも、もうそれは必要ない。

 

今のままで、

 

もっとシンプルに

 

幸せなわたしでいていいんだよ。

 

 

 

 

自分を信頼しよう。

 

 

 

 

頑張らないことは、何もしないということではなくて

 

不必要なことをやめる。

 

 

無駄に自分をこき使わない。

 

 

 

 

どんどん削ぎ落としていって

 

結果、

 

自分にとって本当に必要なことをちゃんとできる

 

ということなんだと、実感しました。

 

 

 

 

なんか、これ、本当にすごいことだ!

 

 

 

 

 

この me me me を通して、当日を迎える前から

 

たくさんの気づきがあることに

 

すごいな…と感謝の日々です。

 

 

 

自分を生きるって、こういうことなんだなー!と

 

また改めて気づかされてます。

 

 

 

 

明日は、もう本当に

 

楽しすぎる1日になること間違いなしです。

 

 

 

 

ますます自分らしさを磨いた私たちが

 

心からお迎えいたします。

 

 

 

 

 

 

どうぞ、この扉を開けに来てくださいね。

 

 

 

 

///////////////////////////////

 

8.26 sun.10:00-16:00

:::   me me me  :::

      特別な1日を。

 

 

nouvelle lune 

茨城県結城市結城9883-9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cui cuico きしなおこの想い comments(0) trackbacks(0)
わたしだけの《only one shoes》 を。

 

 

8/26 Sun.  10:00-16:00
一日限りのイベント 『me me me』

 

 

イベント詳細はこちら

 

 

 

 

この日、cui cuico で初めての試みをします。

 

 

大切なお客様からの、ぜひやって欲しい!を

 

カタチにした 特別な企画。
  

 

 

 

《わたしだけの only one shoes》

 

 

定番のダービーシューズと、Tストラップパンプスを


お好みのカラー・自由な組み合わせで

 

自分だけのオリジナルの一足を仕立てることができます。
 

 

 

今のところ、me me me だけの特別企画。

 


その魅力を、photographer あかねちゃんが

 

わかりやすく伝えてくれましたので、

 

このブログでもご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

************************

 

 

 

 

 

このたび、me me meでphotographerとして

 

参加させていただきます、なすのあかねです。

 

 


今日はme me meで

 

わたしがとっても楽しみにしている企画を

 

cui cuico のファン目線でご紹介します。

 

 

 

 

【わたしだけのonly one shoes】

 

 

 

 

実はこの企画、

 

私がとってもやって欲しくてたまらなかった企画なんです。

 

 

 

cui cuico定番の靴


: Tストラップ
: ダービー

 

を私だけの一足に作り上げたいと。

 

 

 

 

今日はその中でも、

 

わたしが特にお気に入りの

 

ダービーについて、お話しさせてください。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

ダービーはcui cuico定番の紐靴。

 

 

いつもはちょっぴりメンズライクな、

 

ネイビーとブラックの2カラーの靴なんです。

 

 

 

これがまた、足元を引き締めてくれる、ステキなカラーなのですが

 

 

実はわたしの愛用しているダービーは

 

ホワイトとクリーム色のやさしいカラー。

 

 

 

 

はい。

 

定番カラーではありません。別注です!!

 

 

 

 

 

 

わたしは普段、カメラをもって、がっつり歩くので、

 

できるだけ足にストレスを感じたくない。

 

だから以前は白いスニーカーを愛用していました。

 

 

でも、カメラ女子だってオシャレはしたい。

 

 

 

 

そんな時、cui cuicoの作家、なおちゃんに

 

お願いして作ってもらったのが、このホワイトダービー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スニーカーから、革靴のダービーになるだけで

 

カジュアル過ぎた足元が

 

ちょっとだけおすましさんになりました。

 

 

 

ストレスフリーとオシャレを兼ね備えた靴なんですねー。

 

 

 

 

そして、わたしがダービーを愛用する最も大切な理由。

 

 

 

それは、わたしの小さい足を

 

しっかりホールドしてくれる形であること。

 

 

 

 

そして、紐があることで、そのフィット感を

 

その時のコンディションに合わせて調整できることなんです。

 

 

 

 

そんなわけで、わたしのお気に入りのホワイトのダービー。

 

 

 

そして、これがまたかわいいと、

 

カメラ仲間によーく声をかけてもらえるのです。

 

 

 

 


え?それなら、みなさまにも

 

このダービーに足を入れて欲しい。

 

 

 

せっかくなら、わたしのためのイベントなんだから

 

私だけの靴にしたい!ということで、

 


me me meだけの特別企画をしよう!!

 

 

という流れに。

 

 

 

 

そう!

 

今回はお客様自身で

 

定番以外の素材の中から、お気に入りのカラーを

 

選んでいただけることになりました。

 

 

 

 

しかも、革のサンプルを見て、

 

気持ち高まる!!

 

 

重要!!!

 

(現在のところ、今後この企画をやるかどうかは、

 

cui cuicoのなおちゃん的には未定だそうです!)

 

 

 

 

なので、ちょっとでもワクワクしてしまった方はぜひぜひ、

 

このme me meの特別企画に遊びに来てください!

 

 

 

詳しくは↓写真と解説をご覧ください。

 

 

以上、なすのあかねでした。

 

 

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示会情報 comments(0) trackbacks(0)
| 1/41 | >>